Cogito, Ergo Sum

ONEPIECE 868 「KXランチャー」

 




この記事を書いている人 - WRITER -

いまだ止まぬビッグ・マムのすさまじい咆哮。
機は来たれり。


ママは防御力が低下ししかも無防備、ママの悲鳴と覇王色の覇気によって会場の誰もが動けない今こそ、ママを傷つける好機。猛毒ガス兵器「KXランチャー」は放たれた。

だが・・・


ママが放出する「圧」に阻まれ、KXランチャーはママに届くことなく暴発。


同時に、カタクリが作った団子で耳栓をした子供たちが動き出す。


さらに、逃げ道として用意していた鏡までが、ママの「圧」に耐えきれず割れてしまった。
作戦は完全に失敗。企みは全て露呈し、周囲を敵に囲まれ、逃げ場もない。

すると、


ベッジは自らの身体をメタモルフォーゼし、城塞に姿を変えた。


ルフィたちも含む連合軍全員を、ひとまず匿うつもりのようだ。

予期せぬ最大のピンチに、立てこもるというのがどれほど有効かは未知数だが、逃げ場がない以上この場でルフィたちを切り捨ててもメリットはない。落ち着いて状況を確認するにしても、対策を練るにしても、わずかでも時間を稼ぐにはこれしかないと考えたベッジは意外と冷静だ。

まぁ・・・


1本でも効き目は十分だったはずの必殺兵器「KXランチャー」を、予備も含めて三本同時に撃ったことは酷い悪手だったがね。

さぁ、追い詰められた連合軍。敵は精鋭揃い、このまま立てこもるだけでは、いかなベッジの城塞といえどもジリ貧だ。見たところ「大頭目」には脚が生えているようなので、全員を匿いながらホールケーキ城を駆け下りることができるのだろうか。

さて、あまりに衝撃的だからなのか、今回もマザー・カルメルたちが突然リンリンの前から姿を消した事件の詳細は語られなかった。だが、その様子を見ていた者が二人いた。

ひとりは「羊の家」の様子を見に来たエルバフの海賊。彼が語った「そこで目撃した真実」は後に全巨人族に知れ渡り、巨人族のリンリンへの嫌悪を決定的なものとした。

そしてもうひとり。


あらゆる物を食材に変える「ククククの実」の能力者、シュトロイゼンは、今目の当たりにしたリンリンの怪物としてのポテンシャルをこのまま放置するテはないと考えた。
リンリンとシュトロイゼン、この二人が築き上げたのが、現在のビッグ・マム海賊団である。


シュトロイゼン

今では料理長として、ママに仕える身となっているが、最初はリンリンの育ての親、もとい後見人(?)だったらしい。
回想シーンを見る限りでは、リンリンの怪物性を利用して名を挙げよう(いい思いをしよう)と企んだようでもあるし、単に、放っておけば死ぬかもしれない6才児の夢を純粋に叶えてやろうとしただけのようでもある。彼に悪意があったかどうかはまだわからない。


「誰もが同じ目線で暮らせる差別のない平等な国」「いつか海賊になる」「みんなで楽しいお茶会」


リンリンが求める国とは、マザー・カルメルの理想であり、「羊の家」の仲間たちの夢。居なくなってしまったマザーたちの理想の国を追い求める中、リンリンの怪物性は海軍や政府から危険視され、リンリンの勢力は、名も実も大きくなっていった。

ビッグ・マムは現在68歳で、42年の間に46男39女をもうけた。
双子三つ子は数多く、10つ子まで産んだことがあるというから驚きだが、夫が43人というのは、それぞれの夫との間に子供が生まれたら、次の夫へ気を移していたことの証だ。仮に、15歳で最初の出産をしたとすると、57歳まで毎年新しい(違う種族の)夫との間に子を作り続けていたことになる。
身体が成熟してから、おそらく閉経まで延々と子を生み続けたのだ。まさに「ビッグ・マム」。
今のファミリーには小さな子供もいたが、あれは孫だろう。ママと呼ばれていたのは敬称・愛称と考えればいい。

しかし・・・だ、マザーの理想の国を作るとしても、「あらゆる種族を自前で用意する」という考えに、リンリンが至るだろうか。今の万国のプランを形づくったのは、やはりシュトロイゼンではないかと思う。

では、シュトロイゼンこそ、リンリンの最初の夫なのではないか、という疑問が湧く。
リンリンが6才の当時、シュトロイゼンは贔屓目に見ても25才くらいには見えたので、とんだロリコン野郎だが・・・・


この切れ長の眼、そして鼻

う〜ん・・・


似てる・・・かも・・・

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. 匿名 より:

    「ククククの実」はどういった意味なんでしょうね。周りはクック(料理人)派が多いですけど、自分は”食う”から来てるのかなと思いました

    • BIE より:

      僕も「クック」だと思います。ですが、何でも「料理にする」のではなくて「食材にする」んですよねぇ

  2. ミクリ より:

    ロリコンっていうより
    “自然な流れ”なんだとおもいます。
    (ミスマンデーとバットの人みたいに)

    あとオーブンも目元が似てます。

  3. 船員 より:

    さすが頭目!
    ハウルの動く城じゃなく、ベッジの動く城!w

  4. 匿名 より:

    ビックマムVSビックファーザー(大頭目)ってことね笑
    ならばビックマムは漢字にするとどうなるんだろう・・・

  5. 流星群 より:

    最後のペロスペローはおお!って声出ました。

    しかし、ベッジの要塞は、ネバーエンディングストーリーに出てくる、ロックバイターそのものっすね。

    • BIE より:

      僕は、ピンチになって巨大化「大モンガー!!!」(岩蹴る)
      ってのを想像しました。

  6. 匿名 より:

    若シュトロイゼン、ウソップをちょいワル風イケメン(?)に加工したらこんな顔になるんじゃ
    ーーなどと取りとめもない事考えてましたが
    そうか時系列的にマムの最初の夫って可能性があるのか……生々しい(オエー)

    しかもククククの実とペロスの笑い方が「くくくく」なあたりも妙に示唆してる感が
    長女はモロに母親似でしたが長男は父親似って事なんだろうか

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 我思う故に・・・新館 , 2017 All Rights Reserved.