Cogito, Ergo Sum

ONEPIECE 526 「大監獄の冒険」(本物)

 




この記事を書いている人 - WRITER -

すみません。ジャンプ休みじゃありませんでした
インペルダウン内部へ招き入れられたハンコック(withルフィ)
厳重な警戒態勢の上マントを取られたため
これ以上は力になれないとルフィと別れるハンコック
しかし別れ際にルフィの愛を確信(笑)しましたし、
ハンコックがまだ署長やエースの元へたどり着く前に騒動が起きてしまったので
結局は協力してくれるんじゃないでしょうか。
それにしてもハンコックの”メロメロメロウ”が電伝虫にも効いたのには驚きです。
電伝虫を通じて見ている人間の意志が反映しているんでしょうか。それとも
目がハートになってるということは人間以外にも効くのかな。
さて、騒ぎを起こさないとハンコックと約束し、
獄中をひとりで進むルフィでしたが、囚人と普通にしゃべってますね。
囚人が言うにはエースはおそらくLEVEL5に幽閉されており
そこには億越えの賞金首がたくさんいるとのこと。
ジンベエと会うフラグが立ちました
エースは特別扱いでLEVEL5以外の場所にいるかもしれませんが
ひょっとすると収監されているクロコダイルやボン・クレーも
再登場があるかもしれませんね。
Mr0123.jpg
ジョーダンじゃなーいわよーう!
ボン・クレー出てこないかなぁ・・・
アニメでは声がややこしくなりそうですが
(ボン・クレーの声優は矢尾フランキー一樹氏)
そこへ脱獄がばれたバギー船長が牢番ブルゴリに追われながらやってきました。
目の前でバギーが縦にまっぷたつにされたことに一瞬びびって
うっかり一緒に逃げ出してしまったルフィ。牢の中にでも隠れればよかったのに。
バギーのひとりボケツッコミも含めた二人のやり取りが実に自然で面白いです。
バギーはエースと友達ですから、これから二人の珍道中が予想できます。
意を決して逃げるのはやめにしたバギーとルフィ
さぁ大騒動のはじまりです。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 我思う故に・・・新館 , 2008 All Rights Reserved.