Cogito, Ergo Sum

ONEPIECE 536 「LV5 極寒地獄」

 




この記事を書いている人 - WRITER -

マゼランが自分で言っていたように
数種類の毒を重複して喰らうと解毒の術がないそうです。
そこで思い出されるのが、ボンちゃんが会いたいと言っていた
op_536a.jpgカマバッカ王国のオカマ王“奇跡の人”イワさん
なるほど、こういう伏線だったんですね。
三人はイワさん探しにLEVEL5へ向かいますが
イワさんは”鬼の袖引き”と称される謎の失踪事件によって数年前から消息不明
ちなみにイワさんのフルネームは「エンポリオ・イワンコフ」
イタリア人なんだかロシア系なんだかわかんないですね
op_536b.jpg
イワさんの下にパンダマンの名前がありますが気にしないように。
バジリスクやスフィンクスを喰いかねない凶暴な軍隊ウルフがうろつくLEVEL5
op_536c.jpg
命がけでルフィを救おうと懸命なのは、やはりボンちゃんだけでした。
群れなす軍隊ウルフを突破してルフィの下にたどり着いたボンちゃん
その命がけの友情を目の当たりにした囚人たちに変化は訪れるでしょうか。
イワさんの情報を求めてLEVEL5を彷徨うボンちゃん
林の中の看守室で妙な男が目撃されたとの証言をもとに
ただ信じて諦めないことのみを遂行する信念の人、ボンちゃん
しかしその林は狼の巣でもありました
軍隊ウルフの群れに襲われるふたり
しかし多勢に無勢、あわやというところで瀕死のルフィが覇気を発して
軍隊ウルフを退散させます。力尽き、倒れるふたり。
そこに現れたのは証言にあった謎の男でしょうか
アシンメトリーのキカイダーみたいな男。
op_536e.jpg
全盛期のふかわりょうみたいなポーズは
左右のちぐはぐなバランスを象徴しているんでしょう。
エース公開処刑まで26時間
刑執行は翌日午後3時なので、今は午後1時
移送されるのが”明朝”とのことですから、
インペルダウンにおける時間の猶予はあと20時間余といったところですね。
ところで・・・
LEVEL5の囚人リストを見たボンちゃん
くまなく調べたかどうかはわかりませんが
そこにエースや知ってる人の名前があれば、何かしらの反応を示すと思うんですよ。
いや、もちろん今はイワさんのことで頭がいっぱいだとしても、ですよ。
ということは、やはりエースクロコ… ゲフンゲフン
顔に横一文字に縫い傷があり左手がかぎ爪の男が収監されている場所は
LEVEL5ではなさそうですよね。
歩けども歩けども氷と雪景色でしたから、
LEVEL5は全域これ極寒地獄だと思っていいでしょう。
op_536f.jpg
バギーが言うようにここより更に下層にあたるのか、それとも前回の仮説のように
LEVEL4と5の間に秘密の階層があるのか。
あと、”鬼の袖引き”ですが、囚人が忽然と姿を消したというのは
20年前に脱獄を唯一成功させた空飛ぶ海賊”金獅子”と
何か関係があるのではないでしょうか。
今起こっているのは脱獄とは考えられない方法で消えてしまうらしいので
金獅子本人か関係者、もしくは他の誰かが
金獅子が脱獄した際に残した遺産を利用して
謂われのない罪で投獄された罪人を救い出してるとか・・・
だとしたら、トムさんが救われてたりするかも
そういえばLEVEL4でMr.1仲間にすることなく降りてきちゃいましたね。

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. だぶろぐ より:

    第536話 LV5 極寒地獄

    ボンちゃん。・゜゜・(>__

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 我思う故に・・・新館 , 2009 All Rights Reserved.