Cogito, Ergo Sum

ONEPIECE 577 「畳み掛ける大事件」

 




この記事を書いている人 - WRITER -

白ひげ海賊団のエース救出失敗、そして白ひげの死亡に世界中が騒然とする中
白ひげが残した言葉に対する世間の反応が描かれていないのはワザとでしょうか。
エースへの義理、ルフィの血が持つ因果への期待
そして何よりルフィという漢を認めたジンベエは
迫る赤犬を遮る op577_b.jpg
op577_a.jpg
そんな中、黒ひげ一味は白ひげの骸を使って何かをする準備
しばしして、暗幕から出て来た黒ひげは
op577_c.jpg
どうやら白ひげの持つ”グラグラ”の実の能力を身につけたようです。
能力を吸い出したのは”ヤミヤミ”の能力なのでしょうか
しかし他人から悪魔の実の能力を取り出せたとしても
ひとりで二つ以上の能力を身につけることはできないはず
さぁ来ました。
ここに以前僕が書いた黒ひげに関する考察があります。
他所の掲示板にリンクが貼られて、このエントリーを読んだ人たちが
やれ「何でも謎に結びつけるマンガ脳」だの「読解力が小学生並」だの
ケチョンケチョンにけなされた仮説でしたが、
ここへ来て俄然説得力を得ました。(ざまぁ
op577_d.jpg
マルコが言う「ティーチは身体の構造が”異形”」とは
まさに複数の命を持っている事なのではないでしょうか。
(複数の人格という意味ではないと思う。)
op577_e.jpg
そう、これこそが“世界を震撼させる最高のショー”だったのです。

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. 名無し より:

    黒ひげはキメラ、二卵性の双子だったのさ
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%A1%E3%83%A9

  2. BIE(管理人) より:

    リョータさんコメント感謝です。
    今回はたまたま当たりましたが、僕の推論(妄想)は希望的観測を多分に含んでいるため、たいがいハズレていることが多いです。(赤犬が非能力者だったらいいとか)
    ただ、客の少ないわがブログでほぼ唯一アクセスが伸びているページが「黒ひげ関連」で、その理由が批判に晒されているからだったので、自分の方が近い考えだったことに少しはしゃいでしまいました。
    今後ともご愛顧いただけるとうれしいです。

  3. リョータ より:

    はじめてコメントさせて頂きます。
    数ヶ月前から、こちらのワンピ記事を『なるほど!』と思いながら毎回読んでいます。
    黒ひげ、管理人さんのとおりになってきましたね! 「あいつら」「黒ひげ海賊団のマーク」「倍の人生」黒ひげは複数の命を持ってそうですね。・・・自分は心臓が複数あるって解釈してます。悪魔の実は食べた人の心臓に巣くっていて、ティーチは生まれつきいくつか心臓があるので、悪魔の実もぶつかることなく、ひとつの体に共存できると。
    黒ひげラスボス説に共感する自分としては、これからもワンピとここのブログに目が離せません!

  4. max長瀬 より:

    デカルト改め max長瀬です。
    (こっちが正式HN。「我思う ゆえに我あり」がデカルトの命題ということで引用した次第)
    管理人さんの妄想を元に 更に自分なりのイメージを創造してるみたいな…(笑)
    (伝言ゲームか?????)
    水・木あたりは要チェキ?(笑)

  5. BIE(管理人) より:

    デカルトさん ありがとうございます。
    救われる思いです。
    これからも僕の言いたい放題
    勝手な妄想におつき合いください。

  6. デカルト より:

    去年の年末から 楽しく拝見させてもらってます。
    私としては このブログから本作をイメージし、後のTVで なるほどね! といったところでしょうか。
    (ジャンプ読まんようになってから かれこれ10年以上)
    なんか よそのサイトで色々書かれてるみたいですが、個人的な感想(意見)を書いてるんやから べつに当たろうが外れようが気にするもんでもないと。
    だいいち 作者(尾田栄一郎本人)さえ 当初のとおりに進んでるとは思ってないだろうし…
    これからも 管理人さんの思うがままに書いていって欲しいですね。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 我思う故に・・・新館 , 2010 All Rights Reserved.