Cogito, Ergo Sum

ONEPIECE 597 「3D(×) 2Y」

 




この記事を書いている人 - WRITER -

扉絵シリーズ終わってなかった
op597_e.jpg
全盛期のロジャー×白ひげ
ゾロ、男の覚悟
op_597b.jpg op_597c.jpg
ミホークにまさかの弟子入り志願
腹の据わったゾロを見てミホーク快諾。
ゾロのパワーアップがこんな”近道”とも取れる手段だったとは
ちょっぴりガッカリですが、
こうなったら、そこにペローナ様がどう絡んでくるのか期待しましょうか
op_597d.jpg
「3D」は×で「2Y」 3日後はやめにして2年後に集合
僕は自力で解読できなかったのですが、
ネットでは早くからこのように予想されていたと教えてもらいました。
op_597e.jpg ロビンかわいいな
2年後に、シャボンディ諸島で!!!
みんな、やる気マンマンですが、
トビウオライダースは2年間船を守り続けないといけないんですね。
さて我らがルフィも2年間の修行期間に入ります。
ルフィの修行といえば、そうですね”覇気”の制御です。
覇気についてレイリーから説明が
「見聞色」「武装色」「覇王色」
スカイピアでエネル達神官が使っていた”心網マントラ“は「見聞色」
戦桃丸がルフィのゴムの体に打撃を与えたのは「武装色」
レイリーやシャンクスが大勢を威圧したのが「覇王色」
ルフィはこれからレイリー指導の下、覇気の修行に入りますが
向き不向きで得意な”色”は偏るとのこと。
おそらくルフィには「武装色」が強く出て
「見聞色」も資質はあるのだが性格上めんどくさくてあまり使わない
「覇王色」の制御はかなり細かくできるところまでいくんじゃないでしょうか
op_597f.jpg
とりあえず、海賊”麦わらのルフィ”しばし休業
次週から尾田っちも4週のお休みに入ります。
巻末コメントでも遊びほうけるようなことを言ってますが、
新章突入の準備でそんなに休んでもいられないんじゃないでしょうか。
4週の休みはちょっとヘビィですが
そのぶん面白い新編描いてくださいよォ!
期待してるよ尾田っち!!
しかしなぁ・・・・2年経つってことは・・・・・
ロビンが30歳に・・・・・・・しつこい?

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. BIE(管理人) より:

    あまり深く考えなくてもいいと僕は思っています。
    ボーイン列島のポップグリーンとSWのダフトグリーンを
    関連づけて考える人もいるみたいですが
    「不思議樹」でいいんじゃないでしょうか。

  2. KAZbin より:

    あじめまして。
    「ここだけ安全だ」って言って木の元に麦わら帽子置きましたよね。
    あれって、ダフトグリーンが出てる木だからでしょうか?
    だから動物が寄ってこなくて安全だと・・・
    SWとリンクしているのでしょうか?

  3. BIE(管理人) より:

    残念ながらレイリーのサインが見えますね。
    レイリーのビブルカードは仲間と落ち合う大事な手がかり。
    仲間の心配も一段落し、逢いたい気持ちもぐっと抑えて
    ここから2年間は修行のことだけ考えようという
    気持ちの切り替えを表しているんでしょうね。

  4. 覆面ライダー より:

    最後の麦わら帽子に刺さっているカードは
    まさかエースの・・・?
    これはエースが生きている暗示でしょうか。

  5. BIE(管理人) より:

    凪の帯の中ですから、
    これまでの航海では見たこともないようなヤツも出ますって。(笑
    詳細は語られないでしょうし、
    こりゃぁ強くなれそうだ。って思えればいいじゃないですか。

  6. より:

    直接ブログでは触れられてないことで恐縮なんですが、新世界でもない無人島にルフィが倒せない猛獣500匹はヒドくないですか?

  7. ガマ より:

    ありがとうございます!
    扉絵シリーズも楽しみにしています。
    それにしても4週休載はつらい!

  8. BIE(管理人) より:

    異常に鮮明な英語版があるっちゃあるんですが、
    雑誌掲載分を勝手に文字消して修正してるのでたまにおかしな事になってたりします。
    今回のシリーズは、近々扉絵まとめサイトの方でページを設けますので、そちらもお楽しみに。

  9. ガマ より:

    いつも楽しく拝見しています。
    可能であれば今回の扉絵「全盛期のロジャー×白ひげ」の鮮明画像のアップよろしくお願い致します。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 我思う故に・・・新館 , 2010 All Rights Reserved.