Cogito, Ergo Sum

ONEPIECE 607 「海底1万m」

 




この記事を書いている人 - WRITER -

op_607a.jpg
敵も味方もなく、海底火山の噴火から必死で逃げる一同
噴火のショックで幽霊船とワダツミはどこかへ飛ばされ
op_607b.jpg
麦わら一味とスルメ=クラーケンは海溝へ飛び込む
辿りついた海の底は海底1万m
op_607c.jpg 魚人島に到着です。
巨大なシャボン玉に包まれた「生命球」のようなコロニーが
少なくともふたつ見えています。
op_607d.jpg
そこへスルメもビビる巨大海獣の群れと
それを率いる
op_607e.jpg “新”魚人海賊団 戦闘員 ハモンド登場
アーロン一味の刺青と、
タイヨウの海賊団を否定するかのようなエムブレムが気になります。
“新”魚人海賊団ってことはジンベエは失脚してしまった可能性がありますね。
もしかしたら、アーロン再登場とか・・・
傘下に下れと迫るも、ルフィは堂々拒否で以下次号
さて、ようやく到着した魚人島は、想像していたのとちょっと違いました。
op_607c.jpg
巨大なシャボン玉の中に海があり、陸(海底)があり、空があり
すなわち一つの生態系が内包されています。
中央に見えている建造物は、球内の海面中央に浮かんだ船着き場でしょうか。
2匹のタツノオトシゴの間の穴から球の中へ入るっぽいですね。
これら魚人島コロニーのしくみや、海底1万mに陽光が射す理由など
追々説明されるでしょう。
今回もクリミナルTシャツのサメは登場せず。
フライング・ダッチマン一行も行方不明で、まだまだ騒動が起きそうです。
それにしても・・・・・
op_607g.jpg
サンジ・・・盛りあがったりブッ倒れたり、めんどくせェなぁ・・・・・

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. nontan より:

    ん~!!!
    ハモンドのタトゥーを見る限りではそのような気が….
    (タイヨウの海賊団を否定してる)
    アーロンが…? 出てくるのかな?
    もしも、アーロンが魚人島を支配(守って?)しているなら、「麦わらのルフィーは悪者!」ってマインドコントロールしてるはず。
    だけどケイミーちゃんがシャボンディー諸島で出会って、ルフィーに、あの笑顔はできないと思う
    (はっちゃんは以前アーロンの一味だったから最初は(気まずい?ヤバ!!!って感じだった))
    もしもアーロンが登場するなら….
    インペルダウンのクロコダイル同様に、
    「昨日の敵は、今日の友!」って体の流れで?
    (でもなぁ~、2度もそんなストーリーにしないはず。オダっちは!)
    しかし、今までルフィーが航海(体験や出会い)して、
    新世界編の前後(インペルダウン)では、それがプラスになるって流れがありうる…..?
    (少なくともローラ船長のおかーさんと出会いはあるよね?)
    あれこれ考えてもしょうがないんだ
    新世界の入り口の魚人島編のキーは!
    あの…Tシャツ着たサメだね^^

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 我思う故に・・・新館 , 2010 All Rights Reserved.