Cogito, Ergo Sum

ONEPIECE 魚人島編についてひとまとめ

 




この記事を書いている人 - WRITER -

ONE PIECEは1週お休みなので、
この機に一度魚人島編を振り返ってみましょう。
16年前 オトヒメ王妃が署名活動開始
15年前 フィッシャー・タイガーによるマリージョア襲撃事件
    タイヨウの海賊団結成
12年前 コアラがタイヨウの海賊団に同行
    海軍の待ち伏せを受けタイガー死亡
11年前 ジンベエが七武海に加盟 魚人海賊団分裂
10年前 天竜人ミョスガルド聖が魚人島に漂着
    バンダーデッケン、しらほしの能力に目をつける
    オトヒメ暗殺
621話冒頭のオトヒメ王妃街頭演説からマリージョア襲撃事件までの
時間の経過がわかりにくいと以前話題にしましたが
しらほしがハナタレでなくなっていることとオトヒメの怪我が治っていること
そして16年前に
op_gyojinto_a.jpg「今年開かれる世界会議」
事件後には
op_gyojinto_b.jpg
「7年後・11年後・15年後」とされていることで1年の経過が伺えます。
そう、その世界会議レヴェリー
タイガーのように力ずくでなく、
魚人たちを真に解放する手段というか
『リュウグウ王国』が世界政府加盟国の立場を最大限利用して
世界中に魚人への理解を訴えるほぼ唯一の公式の場として
非常に重要視されていることが
過去編から何度も繰り返し語られることに表れています。
そして、
op_gyojinto_c.jpg
「今回ダメでも次の、さらに〜年後の」と期待と希望を重ねた
その世界会議が、まさに今年開かれるのです。
余談ですが、16巻ドラム編の回想シーンでも
op_gyojinto_d.jpg
ワポルやコブラが出席していた世界会議があったのが8年前で
この頃から「世界会議は4年に1度開催」と決めてあったなら
そしてそれも踏まえて一味再会を2年後と定めたとしたら
尾田っち用意周到にも程があります。
まぁ、エニエスロビー・インペルダウン・海軍本部と
名だたる政府機関で次々騒ぎを起こしてきましたから、
もっと大きな舞台として
世界中の王が集う世界会議は格好の舞台設定かもしれませんが。
話が逸れた
さて、魚人島編で
目下一番問題の存在であるホーディ・ジョーンズ
ジンベエが「ホーディとは戦うな」と言ったように
直接的に麦わらの一味に敵対するものではありませんし
ルフィにはホーディを倒す理由がありません。
今回の問題は人間と魚人族の大きな根深い問題とはいえ
個人レベルでは直接ルフィたちに関係ない魚人島の内ゲバなんですが、
珍しく巻き込まれ型で、ゾロたちが相手の手の内にあり
ハチも重傷を負わされたので参入の理由はあるわけです。
さて、このホーディ・ジョーンズ
アーロンに輪をかけた人間嫌いで
人間と仲良くしようとする魚人にまで容赦ない
とハチが言ってますがそれだけではありません。
op_gyojinto_d.jpg
同じ魚人の仲間を平気で使い捨てにする様子は、残忍とか冷酷というよりは
かねてより言っているように、思想の浅はかさを感じずにはいられない。
ホーディとアーロンは似ているようでいて
アーロンは、もっとも敬愛する人が人間に虐待され死に追いやられる様を
我がことのように体感することで実体験で人間を嫌悪しており、
それと同義に逆ベクトルで同族を慈しんでいたことに対し
ホーディは、種族として人間が許せないという覆せない本質は持っていても
それは臨床に基づかない、聞きかじりの浮ついた知識に極めて近く
人間と親しくする他人すら許せないとか、
同族であろうと他人を傷つけても平気とか、
もう主義主張なんていうにはおこがましい程の幼稚な感情でしかない。
要するに、種族解放の大義名分を笠に着た
気に入らない奴が許せないだけのただの無法者のガキです。
で、そのガキが何を企んでいるのかというと
op_gyojinto_e1.jpg
人間達に思い知らせる為には”魚人島”が必要でネプチューンは邪魔
魚人や人魚のプライドも持たねェネプチューン軍を叩き潰し
海神ネプチューンの首を取る
そしてリュウグウ王国の”完全崩壊”だ!!!!

op_gyojinto_e2.jpg
おれ達は世界の中央”魚人島”を不抜けた海神ネプチューンから奪い取り
お前ら人間共を暗い海の底へ引きずり下ろす!!!

実際にグランドラインの中間地点に存在するとはいえ
自分たちを『世界の中央』と表現するとは
どこかで聞いたようなとても自己中心的な中華思想ですが
それはさて置き、
・人間達に思い知らせる
・それには魚人島が必要
・ネプチューン王は邪魔、リュウグウ王国も崩壊させる
・ホーディ王の下に、魚人島を反オトヒメ・嫌人間の思想に統制
・世界会議の場への提案を阻止する、だけでは終わらない

この辺にヒントがあるとしたら、やはり
国を乗っ取り、ネプチューンに代わってホーディが王となり世界会議に出席
華々しく全人類に対し宣戦布告 or その場で各国の王を大量虐殺
て、とこでしょうか。
それに敵対する理由も義理もルフィにはないので
とりあえずゾロ達のこともあるからジンベエに同行する感じになるのか。
あとは面倒事としてバンダーデッケンとカリブーがどう絡んでくるのか
・・・だな。
また
知識で知っているだけのタイガー死亡について
人間嫌悪をことさら主張するくせに
親人間をあれだけ謳い夢見たオトヒメ王妃が人間に裏切られるその瞬間を
自らまさに眼前で体験していながら例えにあげないのは
これはもう限りなくクロ、救いようのないド黒としか言いようがなく、
やはりオトヒメ暗殺の下手人、一番の容疑者はホーディでしょう。
さらに、
前回も書きましたが、新魚人海賊団にE・Sを提供した人物が存在するはずで
最初はドフラミンゴあたりが裏で手を引いているのかとも考えましたが
op_gyojinto_f.jpg
お頭っ!!!何を言おうと解放して貰った全ての奴隷達にとって
あんたは一生の大恩人なんだ!!!

ここ、強調されてる一生の大恩人よりも“全ての奴隷達にとって”が何気に重要で
全ての奴隷達にはハンコックやコアラも含まれます。
タイガーへの恩義と魚人大好きの感情が暴走したコアラが
人間嫌いになり、視野狭窄のレジスタンスを起こすことも十分に考えられます。
23歳の脂ののったコアラは必ず登場すると僕は確信しています。
あと、
ここまでに貼ってある伏線で重要なまま放置されているのは
マダム・シャーリーによる予言
「麦わら帽子を被った人間・・・”麦わらのルフィ”によって・・・
 彼の手によって・・・”魚人島”は滅ぼされる!!!」
海の森に歴史の本文はある
この国は”空白の100年”の大切な鍵を握っているはず
オトヒメの夢見る世界は
遥か数百年の昔、我々の遠い先祖達が試みて無念のまま潰えた夢そのもの
海王類と話せる人魚の元にはいつかその力を正しく導く者が現れ
その時世界には大きな変化が訪れるという言い伝え

これらがどう回収されるか期待する。
余談:
根深い差別がテーマになってる魚人島編
金城哲夫か上原正三脚本で、実相寺昭雄か今なら押井守あたりに監督させて
映画化すると重厚なドラマになりそうだ。子供にゃわからんだろうが。

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. BIE(管理人) より:

    マンネリズムもかまわないとは思いますが、せっかく2年経ってるんですから、ルフィにも何かしか中身の変化もほしいところですよね。

  2. 通りすがり より:

    いつも楽しく拝見してます。
    伏線回収の結末は気になるんですが、ホーディーがあんま強そうに見えないのとルフィが例によって話を聞いていないのがなんともテンション下がる要素なんですよね
    まあ新世界初っぱな苦戦もあれですが対決を引っ張る意味も・・
    ルフィもいい加減クレバーになれとまでは言わないけど「知るか!ぶっとばす」のパターンはそろそろ卒業してもいいかなと。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 我思う故に・・・新館 , 2011 All Rights Reserved.