Cogito, Ergo Sum

ONEPIECE 超新星たちの今 その2

 




この記事を書いている人 - WRITER -

s-nova_02.jpg
件のカラーイラストで紹介されている超新星たち。
少しだけ新たに気付いたことがありますので
追記しようと思ったのですが
思いの外、長くなったので別スレにしました。
興味のある方は前スレから読んでください。
前スレでは、顔の傷以外は大した変化がないと書いたキッドについて。
悪魔の実の名称はまだ明らかになっていませんが
反発する力で砲弾を弾いたり、
金属を寄せ集めて巨大な腕を作ったりと
どうやら磁気を操る“ジキジキの実”の能力者ではないかと
巷ではもっぱら言われていますね。
このカラーイラストでも
金属でできた腕を付けている様子が描かれています。
しかしこの腕
s-nova_06.jpg
腕っぽすぎると思いませんか?
2年前の描写で見る限りは
s-nova_08.gif s-nova_09.gif
金属を寄せ集めてなにやら腕のようなモノを形作り、武器としていましたが
それと比べると、
このイラストにある腕は指の関節などディテールが細かすぎます。
この2年でより細かな造形ができるようになったのでしょうか。
キッドの性格を考えると、より巨大にできるようになっているなら分かるが
より精密な動きができるように能力を進化させるとは考えにくい。
そこで今回のシルエットです。
s-nova_07.jpg
僕ははじめこのコマに描かれているものが
キッドの顔以外よく分かりませんでした。
画面奥にウサギ耳の被り物をした部下がいる?・・・そんなのいたっけ?みたいな
しかしこの絵、よく見ると
キッドは奥にある画面に向かって両足を投げ出しているのですね。
そしてその右下に描かれているのは
どうやらキッドの右腕のようです。それも鉄の腕です。
これが何を意味するのか
カラーイラストではそのキャラの強さや格好良さを
象徴する構図が選ばれて然るべきですからともかくとして、
このコマのキッドはかなりリラックスしていると思うんです。
リラックスしていないにしても、少なくとも
能力を使って鉄の腕を形作る=すなわち戦闘態勢ではないハズです。
これは
機械の腕を付けているのが現在のデフォルトの状態なのではないのか。
キッドは顔に傷を負った戦いで、同時に両腕をも失ったのではないでしょうか
それを自らの能力か、もしくは
フランキーのようなサイボーグ技術で補い
常に機械の腕を付けているのだと考えるとおもしろくなってきた。
それは、いつか?
ビッグ・マム傘下の船を沈めたときにケガを負った可能性もありますが
それだと回復が早すぎる気もしますので
新世界に入って早々にケガを負い改造人間wになって復活。
より強くなったのでビッグ・マムにも喧嘩を売るようになった
ってところではないでしょうか。
あー、でも
前スレでいただいたコメントにあったように
ビッグ・マム傘下に傷つけられたので、
その復讐のために殺戮兵器を気にかけている。・・・というのも説得力あるなぁ
もっと別の視点で
自前の腕はそのままに、機械の腕とあわせて4本腕になってる可能性もあるかな、かな?
さらに補足:
せっかく鉄を集める能力を持っているのですから、
サイボーグ技術なんてものではなく『自らの能力で人工の腕を作った』
の方がキッドらしいし、当然かっこいいのですが、
もしもこのサイボーグ技術の供与にベガパンクが関わっていたりすると
これまた話がややこしくなって面白いな・・・と思ったりして・・・

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. きぃ より:

    すごい観察力と考察力ですね。
    全く気付かなかった。
    ベガパンクなら…もっと使いやすい手にするかなぁ。
    フランキーが作るより素人っぽい造りだし。
    キッドが集めた鉄くずで、手先の器用な仲間が作ったというのが妥当かなと思います。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 我思う故に・・・新館 , 2012 All Rights Reserved.