Cogito, Ergo Sum

ONEPIECE 695「任せろ!!」

 




この記事を書いている人 - WRITER -

フランキー将軍 vs.バッファロー&ベビー5の戦いは
終始、将軍の優勢ムード
謎に包まれまくりだったドフラミンゴの海賊団のメンバーが
ようやくでてきたと思ったのに
この二人だけではなくヴェルゴもモネも、
誰ひとり麦わらの一味を苦しめることなくリタイアしました。
2年間の修行を経て、一味がどれだけ強くなったか
ここらで苦戦しているようでは、先行きが暗いとはいえ
魚人島編ではかませイヌが足りなかったということなのでしょうか。
まぁ、部下がどれだけ弱くとも
ドフラミンゴ自身の強さとは直接関係ないと思いたいですが
ルフィの危険性にも着目していたし、
一味のこともモネが詳細に分析・報告していたに違いないのに
ローの成長を読み切れていなかったことといい
加勢に送る戦闘員の強さを量り間違えたことといい
更には我慢できなくなって自ら出向くって・・・
ひょっとして
ドフラミンゴって戦略的分析ができない人?
若様って呼ばれてるくらいだし、
実は脅威なのは父親で、その威を借りてるだけのアホボンなの?
ものすごい大物らしい匂いプンプンさせておきながら
実はめちゃめちゃ弱いとかだったら
その意外性は大したモンだ。
ドレスローザにいたジジババは
ドフラミンゴのこと少し嘗めてるような物言いでもあった。
この二人は大ボスの手下で、
ドフラミンゴ自身が傀儡だったりすると面白いかも。
イトイトだけに・・・(いやまだイトイトってわかってないけど
んで、アホボンといえばヘルメッポ。
ガープの教育と特訓で見事に更正したヘルメッポに敗れて
諭されたりなんかして・・・流石にそれはないな・・・。
ローもオタつく、
肝心のシーザーが空を飛んで逃げるという事態を
op_695a.gif
弱虫トリオ解散を宣言していた、ウソップとナミがあっさり解決。
op_695b.gif
「よし、第一段階は完了だ」
なんて、ひと息つけそうな雰囲気ですけど、
ドフラミンゴがこちらに向かってるのはどうなるのか
ドフラミンゴが到着したときには時すでに遅しで
皆逃げ去った後になるのか
(飛ぶの遅そうだったもんなぁ・・・
もしくは、逃げようとした一行の前に
op_695c.gif
先にポルンガ(神龍)を出されてぶち切れるフリーザ様のように
立ち塞がるのか。
わたしの戦闘力は530000です。知能指数は1300です。
一方で、パンクハザードへ向かう謎の男。
op_695d.gif
とぼけた口調はクザンのようでもあるが、
シルエットからはクザンらしさがあまり伝わってこない。
いったい誰なんだろう・・・
もし、これがドフラミンゴだったりしたら
上で書いた戯れ言がまんざら間違いでもないかもな
二重人格者?

ところで、第二段階へ移行したら
ローの計画の続き(というか詳細)が聞けるんでしょうか。
引きずり降ろす対象の四皇って誰なんでしょうね。

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. より:

    昔のヤンチャボウズなエースはドフラの傘下海賊?

  2. BIE(管理人) より:

    て、ことは若様ドフラの後ろにいるビッグボス=故白ひげ?
    無い話ではないですね。
    点滴はナースたちのタイツの柄から、ローとの関わりが疑わしいですね。ドフラの指示でローが主治医を務めていたのか。
    僕的にはドフラミンゴが「D」という説が捨てられないので、「D」について知らなかった白ひげと親子というのは無いと考えています。

  3. UMA より:

    >管理人さん
    大分前に白ひげの点滴にスマイルが描いてあったシーンあったと思うんですよね。ドフラが白ひげの息子・・・とは言いませんが、2人にはなんかしらつながりがあって、白ひげがスペードの海賊団を引き受けたんじゃないかな。
    (エースの帽子のマークを無理矢理スマイルとみてみたり…ないかな)

  4. no name より:

    ひでぇwいや分りますけどもw
    エースは白ひげ以外の漢の下につくとは思えませんがね

  5. BIE(管理人) より:

    中尾隆聖さんですか
    嫌な野郎のテンプレですね(w

  6. きちぃ より:

    昨日のアニメのワンピース見たら、シーザークラウンの声がドラゴンボールのフリーザの声と、声優さんが同じだったね 。いかにもな感じで、合ってるねー

  7. 鬼切 より:

    含みの持たせ方、
    エースのオヤジもドラゴンって、
    思ってたのと同じニオイしますねー。
    義理の兄弟。

  8. BIE(管理人) より:

    >UMAさん >とらとらさん
    言ってますね。ハートの海賊団がハートの席なら
    スペードは・・・?って勘ぐってしまうのは当然ですよね。
    ただ、スペード海賊団はエースとともに白ひげ海賊団に吸収されたはず。
    そのときドフラミンゴは黙ってたのか?
    とか考えると、エースの方は無関係かな・・・と思うんですね。
    この辺の「含み」の持たせ方も上手いですねェ尾田っち。

  9. とらとら より:

    こんばんは。
    さっそく今週気になったことなのですが、
    バッファローのセリフで、
    「ジョーカーはまだお前の為に
     まだ“ハート”の席を・・・」
    と言っておりますが、はて、席?
    ここから、エースの“スペード”海賊団などが
    関係してくることがあるのではと思いました。

  10. 森の石松 より:

    いつも楽しく拝読させてもらっております。さあいよいよ新年明けたことですし、新キャラ登場で一気に新展開へ向けて動き出すことでしょう。個人的には倭の国からの使者かなぁと思います。味方か敵かはわかりませんが、ストーリー的に欽えもんと何か関係があるのかもしれません。チョッパーにメモ投げつけた者の伏線は、ここで回収されればいいんですが。
    それから、ここにきてドンキホーテ海賊団と麦わら海賊団の船員としての帰属意識が対比的に描かれているのが気になります。これは「単なる敵・味方の構造」や「ドンキ団を憎まれる敵としての位置づけ」から避けているように思えました。面白くなりそうですね。

  11. UMA より:

    謎の男、パンクハザードに向かってるってことは、ドフラに来いと命令された部下では?一人だけ呼ぶってことは信頼してる奴?
    それより、やっぱり、スペードの海賊団だったエースはドフラ一味に関わっているように思うんだけどなー
    気になるわー

  12. オクラ より:

    ジョズ・ドフラではないと思いますね。
    帽子かぶってる感じですね・・・
    まさか!!サボ!?

  13. まんでー より:

    剣の翼っぽいのが見えるから、
    ミホーク?

  14. no name より:

    まず自転車でないので青キジではないですね
    ですから新キャラだと思います
    なんか始めに見たときはドフラの仲間のハットかぶってたあいつかなぁと思いましたなぜか

  15. どーん より:

    私は、シルエットから
    ダイヤモンドジョズと予想します!ww

  16. マーメイドカフェ より:

    やっぱ、新キャラですかねぇ~
    パンクの事を知ってるみたいだし
    ドフラ寄りのキャラかな?

  17. ファンキー より:

    クザンは自分の片足をアイスで義足にし、
    普通に歩いてましたよ
    序盤で自転車にも乗ってましたー

  18. わん より:

    お久しぶりです ^^♪
    最後のシルエット。。。
    なんだかおもちゃっぽいぷかぷか鳥に
    乗ってて
    ここらへんでひょっとしたら ビッグママの刺客が登場かも  と思ったのですが

  19. BIE(管理人) より:

    映画「Z」で自転車こいでたかどうかが思い出せないんですよねぇ

  20. じぇにふぁ より:

    クザンは片足義足なので自転車こげない?から鳥をペットに移動しているというものあり?

  21. より:

    ルフィ達がパンクハザードを出航した後に、ドフラと謎の男がパンクハザードに到着?

  22. じぇにふぁ より:

    鳥の頭の上にあぐらかいてすわってますね。
    クザンっぽいですが、おっきい影では、クザンぽくないですね。おっきい影は、小さい白抜きの部分が口ですかね?

  23. プリン より:

    さすがにドフラではないでしょう…あんな形相で飛び出しといて途中で寝過ぎたとかだったら本物のアホですよ(^_^;)

  24. くるる より:

    最後のシルエットはなんか鳥型の乗り物に人が乗ってるように見えますね。

  25. きぃ より:

    最後の、ガープだったりして…
    ないか(^^;

  26. マット より:

    それと、その3人VS一味ならなんとかなったかもしれませんが、
    ロー・スモーカー・たしぎと、覇気使いが3人も加わっているのが不運でしたね。

  27. マット より:

    シーザー・ヴェルゴ・モネ、誰にしても2年前に出会ってたら間違いなく一味全滅したであろう強さですからね(そもそもロギアには勝てないし)。
    ルフィたちが強くなりすぎたのでしょう。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 我思う故に・・・新館 , 2013 All Rights Reserved.