Cogito, Ergo Sum

ONEPIECE 820「犬と猫に歴史あり」

 




この記事を書いている人 - WRITER -

光月おでん様と、イヌアラシ・ネコマムシの過去にまつわる
人間関係がいろいろと明らかに。
その前にログポースの話。
op_820a.gif
クロッカスさんの話では
「記録(ログ)」を辿れば最後にはすべての航路が1本にまとまる。
そして最後にラフテルに辿り着く。」ということだったが、
ここ数回の目まぐるしい新情報で明らかになったラフテルの位置は
ロード・ポーネグリフによって示されるという。
これは矛盾してないか?、と、ヤマカムさんでも先頃問題にされていたが
少し言い訳がましい気がする今回の解説によると、
op_820b.gif
記録の終着点で、ロード・ポーネグリフの謎に初めて気づく。
そしてそこからラフテルを「目指し直す」のが正しいルートだという。
op_820c.gif
クロッカスさんの言う
「やがて引き合い…一本の航路に結びつくのだ」と、
「そして最後にたどり着く島の名は『ラフテル』偉大なる航路の最終地点〜」
の間には1ステップあり、このミッションが挟まるということか。
7本の磁気から派生した航路が、最終的に1本に結びつく島が「ラフテル」だとは
確かに言っていない。
今回のは、激しく後付けくさく、かなり苦しく聞こえるが
辻褄はあっている。
はじめからこれを想定していたのだとしたら・・・
やるなオダッチ。流石だな。
op_820d.gif
おでん様は、ワノ国では異端の「開国派」だったため、
国家の理を蔑ろにするおでん様に、家臣たちは手を焼いていたらしい。
錦えもんたちも例外ではなく、
海賊船に乗り込もうとするおでん様を必死に止めていた。
そのため、錦えもんたちは海賊船に同乗することはなかった。
おそらく、禁じられている「異国の文化」に触れることで
家臣たちにまで累が及ぶことを危惧したおでん様が
直属の家臣ではあるがワノ国の法に縛られないイヌネコを重用したか、
もしくは、
自分たちまで要職を離れる訳にはいかないと考えた錦えもんたちの要請を受けて
イヌネコが「お目付け役」を仰せつかったか・・・だろうな。
しかし、当主が率先して法を破っていては
家臣が留守を守ろうが、伴をしようが、家臣の立場や罪以前に
「お家取り潰し」になっていてもおかしくない。
まぁ、よく出来た影武者でも立てていたのだろう。
そうでなければ、当主の長期不在など不自然極まりない。
その影武者にも裏切られた・・・とかありそうな気がする。
また、おでん様は、なんと元々白ひげの海賊船に乗っていたらしく
そこからロジャーにスカウトされたそうだ。
こういう引き抜きって
op_820e.gif op_820f.gif わりと普通にあるのな。
そのため、イヌネコは
ロジャー海賊団のレイリーやシャンクス、バギーはもちろん
クロッカスさんとも面識があり
船大工のトムさんのことも知っていた(面識があるとは言ってない)ばかりか
白ひげの部下たちとも繋がりがあり
ルフィが所用を済ませている間に、望みは薄いが
元「白ひげ海賊団」一番隊隊長:マルコに加勢を頼むつもりだとか。
op_820g.gif
「白ひげ海賊団」の残党は、1年前に黒ひげ海賊団に惨敗して
隊長たちは消息不明らしいが、
他にも隊長たちを探してるヤツがいるよな。
op_820h.gif
ここにウィーブル混ざってくるのは、実に面倒くさいなぁ・・・
最後に、今回の目玉をふたつ。
op_820i.gif
話はまとまったところで、突然激しく揺れるゾウ。
象主(ズニーシャ)が奇声を上げている明らかな異常事態。
これはおそらく前回ラストに現れたジャックの一団が
巨象=象主(ズニーシャ)を攻撃し始めたのだろう。
op_820j.gif
そのときルフィが、何者かの「声」を聞いた。これがひとつめ。
これは魚人島で海王類が言っていたロジャーと同じ能力っぽい。
op_820kl.gif
・・・と、すると
ルフィが聞いたのは、象主(ズニーシャ)の声である可能性が高い。
しかし、直前のコマにくじらの森のクジラが描かれており
クジラが喋っているのか・・・?と思いきや
クジラの中身は階段も記録の本文の部屋も樹木まみれだったものの、
ラブーンの体内だって
クロッカスさんが通行できるように金属板で加工してあったし・・・
クジラが生きている可能性もなくはない・・・か。
op_820m.gif
以前、816、817話においてモモの助が
「ゾウに来てから心が落ち着かない。クジラに近づくほど大きな声が聞こえる」
と言っている。
これは、もう一つの目玉と関わるので
先にそっちに触れると、
今回モモの助は
op_820n.gif
「せっしゃもロジャー達に会っておるが記憶は曖昧でござる
若かったゆえ」
と言っている。8歳のモモの助がだ。
これ、すごく重要!
これを、
ロジャーは死んでおらず、モモの助が実際にロジャーに会った可能性や、
ロジャーの映像を見たとか記録を語り聞かされたものを
幼かったので実際に会ったと勘違いしていることも考えられるが、
「幼かった」ではなく「若かった」というのが、僕には引っかかる。
前述したように
モモの助は、ここゾウで明らかに、何かに感応する能力を発現している。
これは、先代光月おでんの記憶、もしくは人格が、なんらかの方法で
モモの助に引き継がれていることを意味しているのではないか、と思うのだ。
ゾウに来たことで、記憶の封印が解かれたのではないか。
もしかしたら、
親友だったイヌアラシとネコマムシが仲違いしていたのも、
二人がふたたび協力しなければならない程の「光月家の危機」には
モモの助に封印した「おでんの記憶」が目覚めるように
仕掛けが施されていたのかもしれない。
封印解除のトリガーはイヌネコの仲直りだ。
そうすることで、おでん様は古代文字を読み書きする技術をも、
絶やさずに伝承させていたのだと推察する。
すると、最後にルフィが聞いた声も
モモの助の深層意識下から目覚めたおでん様の言葉である可能性がある。
う〜ん・・・
早く次回が読みたいが・・・休載なんだな、これが・・・

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. BIE(管理人) より:

    クローンとか、若返った姿だとか、タイムリーパーだとか
    同一人物の可能性は考えられると、僕も思います。

  2. 流星群 より:

    めちゃくちゃ妄想なんですが、モモの助がおでん様のクローンって線ないですかね。「モモ」って漢字にすると「百」とも取れて、百人目の子ども(クローン)的な。
    ポーネグリフ生成の大役なら、それくらい保険かけてててもおかしくないなあと。

  3. おざ より:

    なんだか話しがどんどん膨らんできますね。
    尾田っちが和の国には行きますと名言しておりましたがだいぶ物語の核心(大詰め?)についたあたりまでいってしまいそう。
    もっと面白い内容での上陸を期待していましたが。
    声が聞こえるって謎も解き明かされるのでしょうか。
    サンジの方はナミ同行でローラのくだりを期待させる展開ですね。
    昔を知るブルックにペコムズと気が合いそうなチョッパーで。
    カポネとジャックがなんか可愛そうなキャラになりそう。

  4. 坂田金時 より:

    モモの助がロジャー達に会ったと言っている件について、
    初めて読んだ時は「ただの勘違い」又は
    「自分が話題に入れないのが嫌だから知らないけど知っているふりをして強がっているだけ」だと思っていましたが、管理人さんの考察を見て、なるほど と思いました。
    817話では、モモの助が「こんな二人を見たら父上は悲しむ」と言っていましたが、
    819話では、イヌアラシとネコマムシが仲良かった頃、ワンダやペドロは子供で、キャロットは未だ生まれていないという会話があり、「あれ?」と思いました。
    モモの助は仲が良かった頃の2人を知っているのに、
    キャロットは未だ生まれていない??
    上記の会話だけ見ると、キャロットはモモの助よりも年下?? ということになりますが、実際はそうではなく、モモの助の方に何か秘密がありそうな気がしますね。
    モモの助が、仲の良かった頃のイヌアラシとネコマムシを知っている件は、今話のモモの助がロジャー達に会ったと言っている件と関係がありそうな気がします。

  5. ピザ より:

    おでん様の人格(意識、意思)は、モモの助が食べた悪魔の実(スマイル?)が影響しているのでは。
    いつも面白い考察楽しみにしております。

Copyright© 我思う故に・・・新館 , 2016 All Rights Reserved.