Cogito, Ergo Sum

キャシャーンSins 01話

 




この記事を書いている人 - WRITER -

キャシャーンSinsが始まった。
キャラデを見たときからコレジャナイ感たっぷりでしたが
ブライキングボスの声が内海賢二というだけで
「ま、いいか」と納得してしまいました。
僕は近頃のアニメ監督とか絵描きさんをあまり知らないので
ずいぶん荒木伸吾風のプロポーションになったなぁ
という印象があるくらいなのですが、
声が古谷徹なので、よけいに聖闘士星矢っぽいですね。
アンドロ軍団(?)のロボット兵が
破壊されて悲鳴を上げたり
「このまま死にたくねぇ」と情感たっぷりにしゃべるのは、
さすがに違和感が在りすぎました。
小林靖子にゃんのシナリオのせいでしょうか。
何もかもがモロい「滅び」という名の機械ばかりの世界
キャシャーンがルナを殺した(?)ことから滅びがはじまった
キャシャーンを倒すと滅びが止まる(?)
まだ一話なので世界観がまるで理解できません。
なんだか旧作へのリスペクトがあまり感じられず
キャシャーンである理由があまりないような。
確かなことは
この作品のヒロインは、ルナでもリューズでもなく
リンゴだということですかね。
fre1.jpg
フレンダーもコレジャナイ・・・

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 我思う故に・・・新館 , 2008 All Rights Reserved.