Cogito, Ergo Sum

ONEPIECE 531 「LV3 飢餓地獄」

 




この記事を書いている人 - WRITER -

むさくるしい監獄に華一輪、新キャラ登場です。
インペルダウンの獄卒長 拷問大好きサディちゃんです。
ボンテージの衣装に身を包み、ロウソクのイヤリングとムチを持った
いわゆる女王様。巨大なコアラを連れて現れました
エロキャラの活躍に期待です。
ハンコックの一行はエース収容フロアへ到着
LEVEL5ではなく「エース収容フロア」と書かれているのは
何の仕掛けなんでしょうか
LEVEL4で最低5000万、LEVEL5は億越えの極悪囚と言っていましたが
その更に下層だとしたら、
こんなにたくさんの囚人がそれほどの極悪囚に値するでしょうか
最初に牛頭が登場した525話で、
LEVEL5をうろついていることが示唆されていましたが、
onepiece_531_a.jpg
更に下層があるようにも描かれていますし、さて。
展開を待ちましょう。
周りの囚人のゲスな野次にたまらず
マゼラン署長のドクドクの実の能力が炸裂
怒ったら意外と怖いです。
その騒ぎのうちにハンコックはエースにルフィのことを告げました。
モモンガ中将くらい聞いていてもよさそうなもんですが
マゼランの技はそんな余裕がないほど恐ろしいのでしょうか
ここでジンベエがルフィについて
あんたがいつも話してくれる…麦わらのコかい… 
と言っていますが、そんな話をいつもするほど仲いいのか。
殺されかけたと言っていたから、エースとは距離を置いているものかと
勝手に思っていましたが。
先々週までの会話は断片的で、
いまいちジンベエと白ひげ海賊団との関係が掴みにくいんですが
ジンベエは”海賊嫌い”だが、白ひげ一味は特別。
立場上、白ひげと懇意であることは隠しているが
白ひげの手下達はそんなことは知らず、ごく普通に仲良くしているつもりだった

殺されかけた← →それはお互い様 というのは、どうでしょうか。
エースの性格上、対等に渡り合った”理解ある相手”なら、
殺されかけたなんて表現はしなさそうです。
白ひげ(オヤジ)と懇意なのでこっちからは手が出せなかった とか
力量の差で一方的にボコられた とかそういう場合ならあり得ると思うんですが
それはお互い様なんだそうです。
2人の関係がよく判りません。
さて、ルフィはLEVEL3飢餓地獄を迷走中
じゃれてきたスフィンクスに組み敷かれてピンチの所に
読者もすっかり忘れ気味のマネマネの実の能力を披露して
Mr.2ボンクレー登場そして涙の再会
ジョ~~ダンじゃなーーいわよーう!!!

バギーとMr.3はどこかへバックレてしまったようですが
ボンちゃんはLEVEL5まで一緒に行ってくれるようです。
あちしもLEVEL5に会いたい人がいんのよね~~い!!!
って、あの人のことじゃ・・・・

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 我思う故に・・・新館 , 2009 All Rights Reserved.