Cogito, Ergo Sum

ONEPIECE 548 「ありがとう」

 




この記事を書いている人 - WRITER -

ジンベエザメたちの背から、奪った軍艦に移った一行
しかし軍艦を奪ったところで、
op_548a.jpg
正義の門が開かないことには、海軍専用の海流が使えず、
マリンフォードにたどり着けません。
op_548b.jpg
そこで正義の門を開けるため、単身インペルダウンに残ったボンちゃんが
門を開けさせたのでした。
置き去りにできないというルフィに対し
途中で倒れた同志を他にも大勢置き去りにしてきた
他に正義の門を開ける方法がなかった
 とジンベエは言います。
騒動の発端を起こした黒ひげの言葉に激昂したルフィに
優先順位を考えろと諭したり、
今、ある意味一番クレバーなのがジンベエなのかもしれません。
op_548c.jpg
意を決してボンちゃんに別れを告げるルフィ
そしてボンちゃんも涙ながらに「ニカッ」と笑って
op_548d.jpg
この先の困難に対してのエールを送ります。
op_548e.jpg
最後の言葉は
op_548f.jpg
涙なくしては語れないオカマの死に様でした
さて、無粋ですが少しだけふり返りますよ、
op_548g.jpg
俺も追うから艦を一隻回せと言ったマゼラン。
どうやら飛べない様ですね。背中の翼は飾りでしょうか。
そのヒントはボンちゃんです。
ボンちゃんは肉体しか化けられないので、
ハンニャバルに化けるときも、半裸にひん剥いてなりすましたように
どうやって手に入れたのか、マゼランの服を着ているボンちゃん。
op_548h.jpgop_548i.jpg
しかし、変身を解いても翼が付いたままってことは・・・
そうです。
翼は肉体から生えているワケではないということですね。
そういえば・・・
op_548l.jpg
ハンニャバルのときもそうでしたっけ。
それから、ラストで今回脱走した囚人は総勢241と記録されていますが
ということは、先週のアレに200人以上がしがみついていたことになります
op_547e.jpg先週のアレ
いや、別にいいんですけど・・・。
最後に、僕個人的に
今回の白眉はひそかにバギーです。
op_548j.jpgop_548k.jpg
英雄伝を横からかっさらう姑息な技がサイコーです。
今有頂天なのはいいですが、後日この脱走劇での武勇伝が知れ渡り
一気に懸賞金が億越えになって、逆にびびるバギーに期待したいと思います。
追記:
マゼランの毒を喰らった黒ひげ一味がこのままリタイアなワケはありませんから
その関係で、ボンちゃんも助かって再々登場すると思いますよ。
オカマ畑で、また会おう。

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. ONE PIECE 548話「ありがとう」

    ONE PIECE 548話「ありがとう」の感想

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 我思う故に・・・新館 , 2009 All Rights Reserved.