Cogito, Ergo Sum

ONEPIECE 575 「言葉なき怒り」

 




この記事を書いている人 - WRITER -

op_575a.jpg
エースの死に涙する白ひげ海賊団の面々やジンベエ
一般の聴衆も驚きを隠せない様子。そんななかルフィは
op_575b.jpg茫然自失…というより意識混濁。
テンションホルモン2連発による肉体の生理的働きと
生きて目的を達成する強い精神力のバランスが崩れたことによる生命の危機
って感じでしょうか。
この場はマルコをはじめとする白ひげ一味とジンベエに助けられましたが
並ならぬ執念を燃やす赤犬は、
ルフィの側からも「復讐」の相手となるのでしょうか。
op_575c.jpg
オヤジ怒りの鉄拳
顔半分を飛ばされながらも赤犬を圧倒
op_575d.jpg
それどころか島を分断して退路をつくる白ひげ
しかしそこに現れたのは
「数時間後に世界が震撼するショーを見せてやる」
と息巻いていた黒ひげ海賊団・・・いや、
op_575e.jpg
新生黒ひげ海賊団のようです。
おおよその予想通り、黒ひげがインペルダウンを襲撃した理由は
LEVEL6の極悪囚を仲間にすることだったようです。
op_575f.jpg
史上最悪の女囚カタリーナ・デボン
巨大戦艦サンファン・ウルフ
大酒のバスコ・ショット

まだ名乗ってませんが、
それぞれ「ああ、こいつがそうだな」という特徴を持っています。
ひとり多いようですが、LEVEL6に収監されていた以上並の海賊では・・・
・・・こいつ囚人服着てませんね。 誰だ?こいつ。
これで、シリュウも含めて黒ひげ海賊団は10人になりましたから
後ほど、あとひとり増員した麦わら海賊団と直接対決するんでしょうか。
僕は個人的に物語のラスボスは黒ひげに違いないと決めつけているので
相当先の話になるでしょうが。
さぁルフィはエースの死をどう受け止め
直接手を下した赤犬や、そもそものきっかけを作った黒ひげに対し
どのような思いを持つのか。
このままダークフォースに捕らわれて
海軍つぶしの修羅道に落ちるとは考えたくないですが
この後数年の月日が流れると聞くと
そういう展開もあるかもと考えさせられてしまいますね。

この記事を書いている人 - WRITER -

ONEPIECE 575 速報

 




この記事を書いている人 - WRITER -

白ひげ VS 赤犬 は怒りの白ひげに軍配
そして世界を震撼させるショーが始まる・・・

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 我思う故に・・・新館 , 2010 All Rights Reserved.