Cogito, Ergo Sum

ONEPIECE 578 「新時代へ贈るもの」

 




この記事を書いている人 - WRITER -

白ひげの”グラグラの実”の能力を身につけ
その凄まじいパワーに
op_578a.jpg
手始めにマリンフォードでも沈めて行こうか
と、まさに有頂天の黒ひげ
つけあがって油断するのが弱点だとさっき白ひげに指摘されたばかりだというのに
また油断していた黒ひげ、
op_578b.jpg センゴクの衝撃波を喰らいます
op_578c.jpg
ここは世界のほぼ中心。悪党共を恐れる世界中の人々にとって
ここに我々がいることに意味がある

世界の治安維持のために人々が海軍に期待するものを考えれば
このセンゴクの言は真理。
センゴク自身もこういう信念の元に海軍をまとめているのは事実でしょう
ただ大きな歴史の流れや隠匿された過去の事実も踏まえた見方をすれば
実に刹那的なかりそめの建前にしか聞こえないのですが
その辺りは追々解明されていくでしょうからここでは置いておく。
あと、黒ひげが果たして「青二才」かどうかもな。
イワさんとイナズマをあっさり突破し
尚も執拗にジンベエとルフィに襲いかかる赤犬
海へ出れば「魚人 vs 能力者(@海)」超アドバンテージ戦になると思ったジンベエ
op_578d.jpg
青キジによって海が凍らされていたために事態は好転せず
op_578e.jpg
ジンベエもろともルフィを貫くマグマの拳
クロコダイルと、偶然そこにいたバギーにも救われ
op_578g.jpg
赤犬の前に立ちはだかるのは白ひげ海賊団 + クロコダイル
あっちでもこっちでも大きな戦いがおっ始まっている状況に、新たな船影ひとつ
op_578h.jpg 潜水艦…?
op_578i.jpg
このシンボル・・・”麦わら屋”・・・?
op_578j.jpg
やって来たのは、ハートの海賊団“死の外科医”トラファルガー・ロー
なんだか助かりそうな予感。少しホッとした
さて、遡って565話
エースの公開処刑の中継が途絶したシャボンディ諸島にいたルーキーたち
op_578k1.jpg op_578k4.jpg
op_578k2.jpg op_578k3.jpg
海軍のやり口をみて抱いた気持ちは様々でしたが
その中でいち早く行動を起こしたのがローでした。
ローとキッドは人間オークション会場でルフィと出会っていますし
op_578l.jpg op_578m.jpg
ローにおいては、ジャンバール解放の恩義を返す意味もあるでしょう。
これらのルーキー達が全て駆けつけるような展開になったら
ジャンプ的に、もう打ち切り最終回決定だと思いますが、
ロー以外にもキャラ的に来てもよさそうな人たちもいます。
好奇心だけでただ見たい“スクラッチメン・アプー”
海軍に一物ありそうな“ディエス・ドレイク”
僧という立場上、救済とか考えるかもしれない“ウルージ”
なぜか号泣していた“ジュエリー・ボニー”
この辺の反応がすこし気になります。
追記:
ルフィ一行と黒ひげ海賊団が正義の門を通れたのは
「あらゆる軍艦を通せ」というラフィットの催眠術のせい
白ひげの艦隊は海中から侵入し、ローの船も潜水艦
てことは、他のルーキー達はマリンフォードに来たくても来れないかもね

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. ONE PIECE MEMORIAL BEST(初回限定盤)(DVD付) |TVサントラ

    ONE PIECE MEMORIAL BEST(初回限定盤)(DVD付)TVサン…

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 我思う故に・・・新館 , 2010 All Rights Reserved.