Cogito, Ergo Sum

ドフラミンゴに関する考察

 




この記事を書いている人 - WRITER -

いや、すみません。考察って程のことはないです。
58巻のSBSで年齢が明らかになったドンキホーテ・ドフラミンゴ39歳
op_dofra_1.jpg
第0話のロジャー公開処刑のときは17才だったことになります。
今のルフィと同い年かぁ・・・見えませんね。
ちなみにこのときはシャンクスの顔の傷があるのか無いのか
意図的にわからないように描かれているんですが
クロコダイルも同じく、顔と左手がどうなっているのか
(たぶん)意図的に隠されてますね。
さて話は戻ってドフラミンゴ
時代の先読みに長けていたり、
海軍のトップであるセンゴク元帥よりも更に”上”の人物と繋がりがあったり
いろいろと謎の多いドフラミンゴ。
ただの王下七武海の一角というワケでもなさそうです。
えー、ちょっと思ったんですが
例えばですよ
例えば、彼の本名が
ドンキホーテ・D・フラミンゴ
だったりしたら、面白いと思いませんか?
※後述:他所でも同じ事考えた人いっぱい居たようです。今更でしたね。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 我思う故に・・・新館 , 2010 All Rights Reserved.