Cogito, Ergo Sum

東京都 青少年健全育成条例について

 




この記事を書いている人 - WRITER -

近ごろ巷で話題の「東京都 青少年健全育成条例」
みなさんご存じですか?
詳細には知らなくともなんとなくご存じでしょう
僕も要項を詳しく読もうと思ったのですが途中で力尽きたため
さほど詳しくは知りません。
ありていに言うと
アニメや漫画に登場する18才未満の「非実在青少年」の性的描写を
不健全であるとして規制する条例です。
大物漫画家の大先生まで引っ張り出して
表現の自由を奪う基本的人権の侵害だとか
世界に評価される日本の漫画文化が死ぬだとか
いろいろ話題になっているようです。
結論ぽく僕のスタンスを先に言うと
「賛成」というか、仕方ない流れだと思います。
理由は、情報を受け取る側がバカだから。
まず
アニメや漫画に限らず”エロ”全般について社会を見渡してみましょう
インターネットなど無かった時代
性描写というのはなんとも淫靡で大っぴらにできない”ケ”の世界
たとえば父親のエロ本を見るにしても隠れるように盗み見て
エロに興味津々であることを悟られることを恥としました。
簡単に乗り越えられない大人の世界への壁がそこにはありました。
しかし昨今、ネットでは無修正の動画や画像が氾濫し
子供でも容易に見ることができます。
エロ漫画やDVDでは未成年をエモノとしたものも多く出まわり
今や”エロ”は大人の世界でも何でもない
若者にもごく当たり前のものになってしまっているのです。
ここで
“エロ”を否定するのか!あって当たり前のものを隠す方が不健全だ!
などというのは短絡的です。
要は受け取る側の意識の問題なんです。
AVが氾濫して以降、射精の際に顔に精液をかける、
いわゆる”顔射”をしたがる男性が現実にも出現しました。
AVで中出しが当たり前になったら今度は中出ししたがります。
常識的に考えて女性が喜ぶはずない事なのに
映像作品中の演出と、実生活でしてはいけないことの区別が
つかない人が増えているのは、信じられないが歴然とした事実です。
メディアは「売れるから」という理由でより際どく、
時にはルールからはみ出したものを作ります。
そのソフトが当たり前に流通するから、大衆はさらに際どいものを求め
消費者のモラルはより低下するという悪循環。
エロ以外でも、ゲームの中で人の生き死にが軽く扱われるから
他人を傷つけたり簡単に自殺する人が増えるというのも
因果関係が無いワケがないと僕は確信しています。
若者に限らず、物事を社会的な視点で見られない人が増え
若年結婚や出産による、子供を正しく導けない未成熟な親の増加
核家族化のせいで親兄弟・近隣住民をもウザがる情報遮断と人間関係の断絶
「学校教育」からも道徳色が薄くなり
アメリカナイズされた「自由」をはき違えたバカどもが
日本をどんどんダメにしています。
他人がどうなろうと興味ない。自分だけは楽して享楽におぼれたい。
家族や身近な友人すらも守ろうと思わない。
こういう人があまりにも多く、もはやマイノリティーではなくなってきています。
多くの人は「自分はそんなことない」と思っているでしょう。
本当にそうあってほしいところですが、その内の半数以上は思ってるだけです。
悲しいですが今の日本(とりわけ都市部)はそんな感じです。
ちょっと話が逸れましたが
あらゆる情報の受け取られ方がマトモではないということです。
で「非実在青少年」に絡めて考えるとどうよ。となると少し問題点はズレます。
「リア充」という言葉がありますね
リアル(現実)の生活が充実している人物のことで
何をもってリア充とするかの概念は人それぞれですが
「彼女がいる」「定職に就いている」「友達が大勢いる」など
およそ真っ当に社会生活を営んでいる人を指して言うと思われます。
こういう言葉を使う人たちの多くは、真っ当な社会生活に背を向けており
その上で「自分たちはこのままでいい」もしくは
「自分に真っ当な社会生活などムリ」と考えています。
つまり理由はどうあれ社会的な義務や責任をはたす意志がないということです。
二次元の女の子に恋をして、現実の女性には興味がない人も
信じられないことに大勢いるそうです。
つまり子孫を残す意志がない人です。
こんな人がどんどん増えたら日本はおしまいです。
行政側としては何とかしないといけません。
いい歳した大人でも
他人の気持ちや、社会にあたえる影響を考えて行動できない世の中です。
もはや情報の流し方に制限を加えるしか無いのです。
その手始めとして二次元創作物がまずやり玉に挙がったとて必然でしょう。
18才未満の性描写となればなおさら”是”とはできますまい。
SEX描写はともかく、
裸を出すくらいはかまわないと個人的には思いますけどねェ・・・

どうせ規制しても無くなりはしません。
仮に都条例ではなく憲法で定められたとしても
アンダーグラウンドに存在し続けるでしょう。
簡単に手に入らない、目につかない。
かつてのエロ本やエロビデオがそうだったように、それでいいと思います。
いけないこと(もの)であるという認識こそが大切です。
まずはエロDVDのJKものや中出しを規制するのが先だと思いますが。

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. 全く持ってしての同意見です
    アニメや漫画 映画やテレビ
    なんでもいんですが
    それをそのまま
    何も考えず鵜呑みにしてしまう人が
    意外に多い
    というか
    そういう人達が増えつつある事がはっきり言って怖いW
    脅威です
    モラルの低下というスパイラルもはっきり言ってありますね
    まあ近年21世紀
    人間に性欲という欲求がある以上
    つきまとう問題かもしれませぬが…..
    それにしても….W
    都知事や行政の揚げ足をとって
    読み手を正当化ばかりしてもどうかとはおもいますし
    やはり大事な規制ではあるかと思います
    やっぱり想像力の欠落した未成年が受信すると間にも受けるだろうし
    (未成年限定だけに括れないと思いますが)
    個人的には
    SEX描写ぐらいいいんじゃない?
    とはおもいますがWWW

  2. BIE(管理人) より:

    ご意見ありがとうございます。
    正直、自分があらゆる状況を大きく捉えられているとは思っていません。
    ある側面だけに感じたちっぽけな意見とお考えください。
    ただ、深夜アニメばかりで安易に萌えとエロに走る現在のアニメの傾向や程度の低いファンの実状、
    ネット掲示板などに展開される中身のない反対意見を見ていると
    規制された方がマシではないかと(あくまで僕は)思いました。

  3. より:

    確かにそうなんですが、規制を押し進めている人たちを見ると賛成はできません。
    規制に反対はしませんが、都知事の問題発言もあり、可決してしまったらと不安でならないです。
    ただ天下りなどを増やして税金を無駄にしてしまうような気がします……。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 我思う故に・・・新館 , 2010 All Rights Reserved.