Cogito, Ergo Sum

ONEPIECE 609 「魚人島の冒険」

 




この記事を書いている人 - WRITER -

op_609a.jpg
魚人島“リュウグウ王国”
上に見えている宮殿っぽいのが竜宮城なのでしょうか
まぁともかく魚人島にも『王国』があるらしいです。
てか、王国が統治しているのかな?
そして op_609b.jpg
ネプチューン三兄弟
フカザメ・リュウグウノツカイ・アカマンボウのそれぞれ人魚です。
兄弟なのに魚種が違うってどうなんだろう。
パッパグが”マブ”だという人魚姫は彼らの妹に当たるのでしょうか
それとも母親でしょうか。
彼らは不法入国者の報を受けてやって来たそうですが
どうやらルフィたちを捕らえてどうこうというつもりは無い様子。
ところがサンジの興奮が臨界点突破
op_609c.jpg
器用にも人魚型の鼻血を大量に吹き出して昏倒
サンジは珍しい血液型らしく、ここ数週の鼻血ブーで
輸血パックが底をついてしまい、事態は急を要します。
そして明らかになる衝撃の事実
魚人島には「人間に血液を分けてはいけない」法律があるそうです。
これは人間に永らく差別を受け
虐げられてきた魚人族・人魚族の積年の遺恨に由来するとか。
種族の別なく奴隷解放で血を流した英雄フィッシャー・タイガーにすら
お前ら人間は血を分けなかったじゃねェかとハモンド。
笑顔で受け入れてくれた人魚たちも「それだけはムリ」と困惑顔
よほど根の深いタブーのようです。
ルフィたちはケイミーの導きで人間がいるエリアに行くことに。
しかし、この1ヶ月人間はまったく魚人島に来なくなっており
血液提供者が見つかるかどうかはわからない。
ケイミー曰く、航海者の邪魔をしている者がいるんじゃないかと。
バンダー・デッケン船長とフライング・ダッチマンが怪しいですね。
ちなみに前回登場の新魚人海賊団のお頭はホーディ・ジョーンズ
というそうです。
どんな魚人なのかはまだ不明のままですが
ネットでは「こいつが=カイドウじゃないのか」とか
「ホオジロザメの魚人に違いない」とかいう意見が多く
僕のように「コブダイだと思う」とか寝ぼけたこと書いてる人は
ごくごく少数で自信なくした。
op_609d.jpg
ただ、左おでこのトライデントの影(っぽいもの)に
よそのレビューサイトではなぜ触れられていないのかが気になります。
髪の毛で巧にカムフラージュされているとはいえ
名だたるレビュアーの皆さんが気付かないわけはないし
ヤマカムさんに至っては「新魚人海賊団のお頭なんかどうでもいい」なんて。
そんな些末なことにこだわっている僕って何?

op_609e.jpg
今回登場のネプチューン軍の面々はこぞって三叉の矛を持っています。
今のところ手持ちの情報を見る限りでは、
王国のネプチューン軍と魚人街の新魚人海賊団は反目しあっているみたい
その王国軍に縁がありそうな模様がなぜ魚人海賊団頭目の額にあるのか
そこにどんな意味があるのでしょうか。僕はこだわりますよ!!
2年前の騒動以後、
ジンベエが七武海をやめたせいで魚人島にいろんな影響があった
というのも気になりますし、
ネプチューン軍が握っているというジンベエの情報も気になります。
とにかく今回は新情報がてんこ盛りでした。
追記:
頂上戦争後の五老星会議で
op_609f.jpg
ジンベエの七武海加入は種族間の和解を象徴していたという話があります。
これは魚人が人間のシステムを容認し協力する関係を築いたという意味でしょう。
織田家に差し出された武千代みたいなもので
そういう意味でも「最も協力的」と考えられていたのでしょう。
七武海とはいえほかの海賊達とはそこにいる意味が違っていたのですね。
ジンベエが頂上戦争で海軍に背くばかりか、ルフィに荷担したことで
「親人間」の立場を保ち、不本意ながらも人との共存を図ることができなくなり
今また魚人島もしくは”種”としての魚人・人魚は
政府からの風当たりが強くなっているのかもしれません。
ジンベエはその責任を取らされたか、
自分が居ることで魚人島全体の「対人間」の立場を危ぶめることを危惧して
自ら去ったという感じでしょうね。

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. nontan より:

    そうだね!!
    フライング・ダッチマン、
    フィッシャー・タイガー、
    それに…..
    ジンベエの伝言って何だろう!???
    ^^v

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 我思う故に・・・新館 , 2010 All Rights Reserved.