Cogito, Ergo Sum

ONEPIECE 620 「憧れの遊園地」

 




この記事を書いている人 - WRITER -

竜宮城での騒動が一段落したころ
魚人島の各所へ散った新魚人海賊団の幹部達は
op_620a.jpg
魚人達に”踏み絵”を強要していました。
踏み絵がオトヒメ王妃の写真だったので、激怒するフカボシ。
魚人島の意思統一とは思想の弾圧だったのです。
魚人島と竜宮城で”今”起きていることはひとまず放置
今週からしばらくは過去エピソードの方が重要になります。
200年前、リュウグウ王国が世界政府に加盟し
政府から魚人島への交友が発表された後も
魚人・人魚に対する人間の差別は続いた。
大海賊時代の幕開けで、直接暴虐の限りの被害を受けた最悪の時期もあったが
白ひげの縄張り宣言で一応の平穏は訪れた。
にも関わらず人間の差別意識は一向になくなることはなく
その事態を打開するべく立ち上がった者が二人。
それがオトヒメ王妃とフィッシャー・タイガー
差別を甘んじて受けながらも人への友好を貫き未来に希望を託すオトヒメ王妃
苦しい過去を”今”断ち切る強攻策に出たタイガー
相反する施策のどちらにも通じるジンベエは何を思い
どう行動したのか。いよいよ回想入りました。以下次号。
op_620c.jpg
フィッシャー・タイガーは鯛の魚人でした。
赤い土の大陸を素手で登ったエピソードから極めて獰猛なイメージだったので、
ネットで言われるようにシャチの魚人に違いないと思っていましたが
脳味噌まで筋肉の単なる暴れ者ではなく、
種族解放に向ける情熱と知略を持った賢者でもあったということなのでしょう。
見た目はコワイけど・・・
op_620d.jpg
後ろにはチュウやクロオビ、マクロ一家も居ますね
アーロンパークがシャボンディパークにそっくりだったこと
op_620e.jpg
「人魚も魚人も子供の頃は必ずここに憧れるんだ」という証言
さらにハチは、アーロン達は人間の住む世界に憧れを持っていたと言います。
シルエットですが見た感じ20年ほど前でしょうか。
僕の持論では、魚人の年齢の重ね方は人間とほぼ同じですし
0話での20年前のハチがちょうどこのくらいだったと思います。
今ではめいっぱい選民意識が強い種族主義のアーロンも
子供の頃は人間の世界に憧れていたのです。
これは星野鉄郎が機械の体に憧れたような
ヒエラルキー最下層から、虐げる側に立ちたいという荒んだ感情なのか
それとも人間の社会・文化を崇拝する意味の憧れなのか。
人間との決別を唱えたタイガーがハンコック達をも開放したことから思うに
人間そのものに対してではなく、
今の社会構造を造り上げた天竜人と世界政府への怨みや憎しみが
蜂起の原動力である可能性も高いです。
過去エピソードでは、高い確率で泣かされる展開になるワンピ
もしフィッシャー・タイガーの秘めた想いや生き様に泣かされるとしたら
失われた100年の秘密や、ひょっとすると魚人や人魚の種のルーツまで
さかのぼって知ってしまったのかもしれませんね。
魚人や人魚が、
陽樹イブのある場所以外に海中でコミュニティを繁栄させる術がなく
魚のように寄る辺なく世界の海に漂うしかない運命だとしたら
そこに固執しない海上の魚人島を新たにつくる・・・
以前ヤマカムさんで書かれていた「空島編」との対比という視点でも
マダム・シャーリーの予言に沿うかたちで
事態打開のためにルフィが陽樹イブを折る展開が本当にあるかもしれません。
ワクワクしてきました。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 我思う故に・・・新館 , 2011 All Rights Reserved.