Cogito, Ergo Sum

ふたりのディスタンス

 




この記事を書いている人 - WRITER -

あけましておめでとうございます。
今年も頑張っていろいろ勝手な推論を『くぱぁ』と、おっ広げていく所存ですので
よろしくおねがいいたします。
年末少しバタバタしていまして
更新はもとよりコメント欄も放ったらかしで申し訳ない。
01/04発売のワンピレビューをもう書いてしまったので
ぶっちゃけ、しばらくやることない本サイトですが
ありましたよ。
ほんの数回しか書いていないのに
本サイトにおいて、ワンピ関連を除き検索ワード数ダントツ一位のネタ
鳴子ハナハル氏が年末に最新作を掲載しているじゃないですか。
年明け一発目の話題がエロマンガかよ
とか言わないでください。だって好きなんだもの。
ここ数年、COMIC快楽天に
年ほぼ3回のペースでランダムに作品を掲載しているハナハル氏ですが、
2007年からずっと2月号にはなぜだか必ず載っているのです。
そんなハナハル氏の新作は表紙+モノクロ28ページ
Futari-no-Distance_p00.jpg
「ふたりのディスタンス」
2003年「踊る大観覧車」2008年「明日の私にヨロシク」に
通じるかのようなちょっとSF入った『世にも奇妙な』ワールドのお話。
ふたりきりの時間がいつまでも続けばいいのに・・・
こんな素朴な願いが局地的に叶ってしまって
ふたりはどうなる・・・? というストーリー
ここ1年で一番ハナハルらしい、よい作品です。
あそこで、たぶん読めます。

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. pikumin より:

    はっぴーにゅういやー☆
    今年も宜しくお願いいたします(^^)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 我思う故に・・・新館 , 2012 All Rights Reserved.