Cogito, Ergo Sum

ONEPIECE 671 速報

 




この記事を書いている人 - WRITER -

ルフィの耐毒性にも限界か。
そしてローを知る謎の人物登場!
本スレはこちら

この記事を書いている人 - WRITER -

[あだち充] MIX 第02話

 




この記事を書いている人 - WRITER -

mix_002a.jpg
第01話の予想以上の反響に自分でもビックリの小学館
ゲッサンには02話と同時に、01話を異例の再掲載
本日発売の週刊少年サンデー28号にも01話を出張掲載と
ちょっと調子に乗りすぎてる気もしますが
僕個人的には
妥協のない長期連載で名作となっていただきたいので、
話題性が高まるのは吝かではありません。
週刊ペースで読みたいものですが
「MIX」が週刊に移籍しちゃうとゲッサン存続の危機となるので
ガマンするしかありませんね。
さて先月の第01話時点で最大の謎だった
同じ誕生日で同じ家に暮らす、
兄弟なのに双子じゃない立花投馬と走一郎(いずれも13歳)
タネを明かせば実に単純
再婚夫婦の連れ子同士が同じ誕生日というただの偶然でした。
父親の連れ子が主人公:投馬
母親の連れ子が走一郎とヒロイン:音美
「みゆき」と同じ構図の血の繋がらない兄妹ですね。
mix_002b.jpg
子供のころはピッチャーをやりたがっていた走一郎は
投馬の才能を認めたか、もしくは自分の適性に気付いたのか
今ではキャッチャーとして、
投馬と相性抜群のバッテリーのようですから
音美のことについてはフォローする立場になってくれそう。
血が繋がってるし、とにかくライバルにはなり得なかった。
で、今回あらたに分かったことは
特別扱いされてる、大したことない実力の3年エース二階堂先輩は
父親が、黒柳監督と中・高同級生で明青野球部出身のOBだということ。
mix_002c.gif mix_002d.gif
その父親が毎年多額の寄付をしてくれるため
二階堂先輩は特別扱いを受けているらしい。
ふ〜ん、明青OBねぇ・・・
ちなみに達也や南は26年前のOBで今44歳くらいのはずですが
この人たちと面識あったりするんだろうか。
達也が甲子園出場を決めた当時のナインは
工藤、丸山、上杉、松平、広瀬、久保田、長尾、池田、中嶋
いないなぁ・・・
顔を見た感じふたりとも44歳より老けてるが
漫画のキャラの年齢なんてわからんものだ。
監督が敵とはまだ限らないわけだけど
権力を笠に着た理不尽な王道に地力で反抗するというのは
「H2」と被っちゃうので
「タッチ」のキャラが
ここに少なからず関わってくる気がしますよね。
原田あたりが早めに出てくるんじゃないかなぁ(野球部じゃねェけど
mix_002e.gif
あ、犬はやっぱり「パンチ」でした。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 我思う故に・・・新館 , 2012 All Rights Reserved.