Cogito, Ergo Sum

ONEPIECE 670 「吹雪ときどきslime」

 




この記事を書いている人 - WRITER -

研究所正面で再び出会ったルフィとスモーカー
op_670a.gif
戻って来たな”麦わら”、海へ!!!
そうです。スモーカーは、
はじまりの町「ローグタウン」以降ずっとルフィを追い、
頂上戦争を経て
なお健在のルフィが、航海の続きに戻ってくることを確信して
生ぬるい前半の海ではなく、最前線に転属までして腕を磨き続け
いざその時が来れば真っ先にルフィに出会えるG-5で
2年間一日千秋の思いで待ち続けていたのです。
しかしその想い人:ルフィはというと
op_670b.gif 爆笑
op_670d.gif
以前は、ゴムゴムの技が通じないスモーカーを苦手としていましたが
op_670c.gif 今では余裕のルフィ
それもそのはず
覇気を身に付けたルフィは
op_670e.gif
モクモクの実のケムリボディにも
触れることができるようになったからです。
(この場合たしぎが使いこなせていないだけかもしれませんが
頂上戦争では覇気を纏ったハンコックがスモーカーを蹴ってましたので
今のルフィも打撃を与えられるくらいにはなっているはずです。

とにかくスモーカーが身体を取り戻すまで
まともにルフィが相手することはなさそうです。
op_670f.gif
そこへ突然、次々と飛来するメテオスライム群
触れると毒、刺したり撃ったりすると毒ガス放出
そして燃やそうと火をつけると
op_670g.gif 爆発!!
非常に厄介な攻撃力のカタマリです。
op_670h.gif
そしてその解説役として
ようやく姿を現したMマスター・シーザー・クラウン
その姿を見たルフィは
シーザーの口上をろくすっぽ聞きもせず
op_670i.gif
シーザーの驚きようは、
まさか捕まえられるとは思ってなかったとかではなく
黄猿 田中邦衛もびっくりの
まだおれが喋ってる途中でしょうがァ!!? 的な驚きなのだと思われ。(純くん風
前述のように自然系ロギアの身体をも掴めるルフィですから
作戦はいきなり成功してしまうのでしょうか。
いやいや・・・ンなこたァねェだろ・・・
前回の展開だと、
ローがシーザーとモネをおびき出すくだりがあると思ったのですが
テンポから考えて、どうもシーザーは自分から出てきたっぽい。
最初は隠れてやり過ごそうとしていたし、
部下の命なんて屁とも思っていないシーザーですから
リスクが伴うことを自分から好んでするはずはない。
ルフィとスモーカーの前にのこのこ出てきたことには理由があるのでしょう。
それには
ルフィが遮ったため途中までしか言えなかった
セリフの続きにヒントがあるでしょうか。
op_670j.gif
スライムの欠片が全てこっちへ届いたとき・・・
お前ら全員味わうんだよ!!あの4年前の・・・

この続きを直接言ってやりたかったのでしょうか?
だとすると、何と言いたかったのか。
わざわざ危険を冒してまで出てきて直に言わねば気が済まないのだとすると
当初ベガパンクの実験失敗とされていた4年前の事故が
実はベガパンクに罪をなすりつけたシーザーの非人道的実験だった
という話に、さらにウラがある可能性があります。
失敗を認めないシーザーです
自分の身に起きた恥ずかしい出来事は
脳内で違う理由付けが成されていることが考えられ
これまでに事実が語られていない可能性は非常に高い。
注目はここ
op_670k.gif
おれが当時島中のガスを浄化したって!!? 違う!!!
4年前の事故は、公にはベガパンクの実験失敗ということになっており
シーザーが人道支援で島に取り残された囚人たちを救った話なんて
この閉鎖環境にいる部下たち以外は誰も知らないのです。
それを、さも広く人々に讃えられているかのように語るシーザーと
「・・・・・・」
黙するモネ
モネは真実を知っていそうです。
たとえば、こんな風に自分を納得させなければやりきれない
辛い出来事がシーザーの身にあったのではないでしょうか。
その、自分を認めず裏切った政府や海軍への恨みこそが
シーザーの活力の根源ではないかと思うのです。
ところでスライムは
燃える土地から凍った土地へ渡るために、巨大なからだを分割させて飛ばしているとか
もはや、生物なのか何なのか、さっぱりわかりません。
水が苦手というのが悪魔の実と関係あるのかどうかわかりませんが
それが攻略法に繋がるのでしょうか・・・。

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. ななし より:


    水が弱点だから避けているだけでは?
    スライムはナミのレインテンポで瞬殺してほしいです\(^o^)/

  2. イエローハーツ より:

    こんにちわ。
    スライムが湖を避けている様子を見て感じた事ですが、あの湖の中……もっと底のあたりに
    何か秘密が隠れてるのではないかな、と。
    鮫がいたようですが、今のところ無事な様子の
    侍の胴体。海とつながっているのならローの潜水艦の出入りも可能かも?もしかして潜水艦が隠してあるのか。今後あの湖は結構重要なポイントかも?

  3. より:

    こんにちは、はじめまして!スライムの件なんですが、651話に出てくる三つ目ちゃんの肩あたりに居るのも同じ生命体なんですかね…?関係性はあるのかな

  4. 幻獣 より:

    たぶんシーザーは、スライムを麦わらの一味や海軍がいるところに呼んで、火をつけ島を大爆発させようとしているんだと思います。
    でも、そうするとシーザー自身も巻き込まれてしまうので違うかもしれませんが。ともしかしたら被害を受けない術をしっているとか?
    それとも、スライムをもとのガス状に戻して周りの奴らを毒殺しようとしてるともあり得ます。それならガスガスの実食っているのでシーザーは死にませんし。まだまだ謎だらけですね。そういえば桃のすけの件は?

  5. BIE(管理人) より:

    悪魔の実をガスに食わせたのがスライムだとしたら
    水に弱い説明がつきますね。で、それがウーパールーパーの実なのかな

  6. 唄種 より:

    最後のコマは「えぇー!?」と読者も普通にビックリすると思いますが、その後の管理人さんの考察、予想を読むとシーザーも何か訳ありだったのかと思わされます。
    でも、実験失敗の真実を知っていると思われるモネとシーザーの関係性が更に気になります。
    古くからの付き合いがあったりするのでしょうか?やっぱりモネも科学者だったとか?
    あと、何故スライムが意思を持っているのか気になりましたが、ベガパンクは無機物に悪魔の実を食べさせる技術を開発したが、シーザーがその方法を盗み、あのスライムに悪魔の実を食わせた、だったりして…?

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 我思う故に・・・新館 , 2012 All Rights Reserved.