Cogito, Ergo Sum

人造人間16号の正体

 




この記事を書いている人 - WRITER -

本当に何を今さらというような話なのですが、ドラゴンボールのおはなしです。
物語後半
戦闘力のインフレ化が著しかったフリーザ編が終わって
人造人間編というのがありました。
未来からやってきた少年トランクスの話通りに人造人間を迎え撃った悟空たちでしたが
現れた人造人間19号・20号はトランクスのいた世界で猛威をふるったやつとは違いました。
そして更に強い17号と18号、トランクスも見たことがない16号も出てきて
その上トランクスより更に未来からやってきた人造人間セルをも交えて
話はもうしっちゃかめっちゃかになっていきます
フリーザ編の途中から話の大筋以外はずっとデタラメに展開しており、
段違いのパワーを見せられもうダメだと思ったら
01_infre.jpg
パワーアップした悟空(もしくはベジータ・ピッコロ)がそれを圧倒し、更に一段階変身した敵をも更に越える味方が現れ・・・の繰り返しと、ストーリーは完全に破綻していました。良く人気が続いたものですね。
おそらく編集部のゴリ押しでムリヤリ連載を続けさせられていた鳥山氏
本誌によるリサーチとブレーンの思いつきで展開をどんどん変えていったと思います。
キン肉マンを例にとっても、ジャンプマンガでは当たり前のことですが
細かい矛盾とかではなくて、この人造人間編には明らかな方向転換の跡が見られます。
それが16号です。
02_monosizuka.jpg
新展開のテコ入れとして満を持して登場したカタチとなる16号ですが、当初その存在は謎だらけでした。
悟空をたおすために造られたことと、完全機械タイプであること以外すべてが謎です。
03_nazo.jpg04_humanbase.jpg
その後セルをたおすために自爆しようとしますが、
05_jibaku.jpg
体の中の爆弾はブリーフ博士によって取り外されていたため自爆することができず
セルに破壊されてしまい、悟飯が力を出すきっかけこそ作ったものの
最後に残った頭部もあえなく踏みつぶされてしまいました。
06_kubidake.jpg
さてここで考えてみましょう。16号を登場させた意味があったでしょうか。
ずいぶん意味深に登場したわりには、存在目的の悟空とからむこともほとんど無く
犬死にのように死んでしまいました。16号の果たした役割はほかの人でも可能なんです。
ここから考えると
当初、16号の登場にはもっと意味が持たせられていたハズなんです。
まず
現代に再びやってきたトランクスは19号を知りませんでした。
07_minna_nanito.jpg
このあと本当に恐ろしいのは17号と18号だと皆に伝えますが、ここがまずおかしい。
3年前に来たときにトランクスは19号と20号の脅威について語っており
人造人間の設定が後付けで変更されたことは明らかです。
08_3nenmae.jpg
おそらく19号20号を登場させたものの、格好良くないし愛嬌もない敵ということで
読者の評判が悪かったんでしょう。急遽、本当の敵は別にいることに変更
17号と18号そして、物静かだが一番恐ろしく
さらに悟空に何らかの因縁を持つ16号が設定されたと想像できます。
では、当初の予定では16号の正体は何だったんでしょうか。
・無口、無表情
・自然や動物が好き、悪いことが嫌い
・体の中に爆弾
これらの特徴をもった、レッドリボン軍に作られた人造人間といえば
そうです。人造人間8号こと「はっちゃん」ですね。
09_8gou.jpg
16号の正体は再調整されたはっちゃんが記憶を消され、
悟空を殺すことだけを目的にプログラムされ再登場。
完全な機械故にプログラムに逆らえず、
恩人だったはずの悟空とたたかうことになる哀しい運命。
しかしラスボスがそれではインパクトに欠けるので、変更して
「もっと悪いやつを」ということでセル登場と相成った。

というのが僕の仮説です。
実はこの仮説は連載当時から僕が友人に語っていたんですが
誰一人賛同してくれる人がおらず、悲しい思いをしていたものです。
そのうち自分でもそんなことを考えていたことすら忘れてしまい、
最近ドラゴンボールを読み返して思い出しました。
同じ考えの人がきっといると思うんですが
知る限りでは同じ説を唱える人を僕は見つけられなかったので、今更ながらここに書くことにしました。
最終的には、物語終盤で元気玉に協力するその他大勢ではっちゃんは再登場しますが
10_last.jpg
初登場の時点では16号の正体ははっちゃんだったに違いないと
僕は今でも確信しています。

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. やまなか より:

    ユーチューブでドラゴンボールを見ていて
    「16号の存在価値って?」
    と思い検索してこちらのページにやって来ました。
    やっぱり存在価値ないですよね。
    いみぶかな登場の仕方だったのに。
    ありがとうございました。

  2. いまさらの書き込み より:

    私も昔から16号の存在には違和感を感じていて、ネットで検索し、このサイトへ辿りつきました。
    私もはっちゃん説を提唱してきた一人ですw
    管理人さんと同じく相手にされたことはありませんが。。。
    やはり性格や外見なども含め、はっちゃんであろうと思います。
    ゲロが17号に発した「(16号の起動により)自分の首を絞めることになる」という言葉も不可解なままでしたが、私は16号に強大な力を与えてしまったものの性格が凶暴になり切れず、結果、ゲロ側に敵対する可能性があるという設定と考えていました。
    ゴクウとは敵対するというよりも、ウーブのように純粋に戦いを楽しむという展開にしたかったのではないでしょうか。
    最後にはゴハンにバトンタッチし、ゴハン勝利、大円団みたいな。
    当時は漫画史上でもトップクラスの悪役であるフリーザを描き切った後でもあり、悪役を書くことに苦しさを感じていたのではないかと。
    元々、鳥山さんは少年漫画的な善悪を描くのも好きじゃななさそうですし。
    ところが、逆にサイヤ人、フリーザ編の勧善懲悪に味をしめた編集部がそれを許さずということで路線変更していったのなぁと予想しました。

  3. BIE(管理人) より:

    方向転換の経緯が公式に発表されているというのも珍しいですね。
    知らなかった情報です。ありがとうございます。

  4. 名無し より:

    今更なコメントかもしれませんが、人造人間編の度重なる方向転換については公式が回答をだしてますよ
    真相は…
    まず19号と20号を出す

    元担当者のマシリトこと鳥島氏に自宅へ電話してまでダメ出しされる(読者によってではない)

    しょうがないのでトランクスのせいで歴史が変わったことにして未来における19号20号は17号と18号になっていたことにする(このとき16号登場の予定はなかった)

    同氏にまたダメ出しくらう

    今度こそ真のラスボスとして16号を出す

    同氏に(以下略)

    セル登場へ…
    (ちなみにセルの形態も当時の現行担当者のせいでいろいろ有為曲折してます。)
    とはいえ、16号=8号説っていうのはこの事実の上でも成り立つので、もしかしたらありえるかもしれません。

  5. BIE(管理人) より:

    感想ありがとうございます。
    当時から同意見の方が居たとは嬉しい限りです。
    “無”から生まれたと言う16号
    生体ベースの17・18号
    生体ベースでエネルギー吸収型の19・20号(しかも最後はゲロ本人)と、
    かなりの紆余曲折が伺えますから、それまでにもいろんなタイプがあったのでしょうね。
    我々の知る限り「はっちゃん」は従順でない以外は完璧な人造人間でしたから、ゲロが行き詰まった際にそこへ立ち戻った可能性は大いにあると思うのですよ。

  6. たかし より:

    自分も当時から8の2倍で16号と周りに力説してたのですが、賛同者がいませんでした。本サイトに同意見の方がおられたとは嬉しいです!
    自分の妄想ですが、17、18号に搭載された永久炉は以前から開発できてたのですが、15号までの強暴な機械型人造人間ではすぐ暴走してしまい、失敗。そこで性格の穏やかな8号を拉致してきて16号に改造したけどもやはり暴走して封印。生体を利用した17,18号で成功。
    ゲロが16号の封印をかたくなに守ろうとしたのは永久炉の暴走での大爆発を恐れたのでは?と、妄想しております。

  7. tdog より:

    16号はいつも謎で気になっていたのですが、こういう考え方があるんですね。
    面白い仮説ありがとうございました。

  8. BIE(管理人) より:

    随分なつかしいスレにコメントいただきありがとうございます。
    僕は基本的に妄想家なので、作者の意図もお構いなしにこういうことを考えるのは楽しいです。
    仮面ライダーやワンピの予想は的はずれなことが多く、あとで恥ずかしい思いをすることも少なくありませんが。
    またご意見もらえると励みになります。

  9. スティッカムいぬ より:

    考えたことありませんでした。
     19号を知らないと言ったトランクスと、
    19号20号の恐ろしさを語ったトランクスには当時違和感を感じた事を覚えてます。が、大して気にせずに読み進めていました。
     16号について無口で自然が好き、争いが嫌いで大きな体格、から「はっちゃん」みたいだ感じたことは有りましたが、これまた立ち止まらず考えずに読み進めてましたね。
     作品を振り返って、立ち止まり読みかえしてみると面白いですね^^

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 我思う故に・・・新館 , 2008 All Rights Reserved.