Cogito, Ergo Sum

岡村靖幸

 




この記事を書いている人 - WRITER -

20年くらい前に知人に勧められてハマった岡村ちゃん(僕的にはオカムリン)
当時ちょうどアニメCITY HUNTERのTM Networkに続く
二代目エンディングを歌っていたりなんかして
知名度があがるかと期待もされたが、当然ながら一般受けは決してせず
カルトにカルトに人気を維持していたんだが
なんだかパワーが落ちてきたような気がした2000年頃から
覚醒剤で三度の逮捕があり
やはりスランプに苦しんでいたのかとか、
親友尾崎豊にあやかったのかとか、勝手な勘ぐりを入れたりもしてみた
Mr.Children桜井を始め、彼をリスペクトする歌唄いは数多く
期待されるプレッシャーもあっただろうが
反面、あちらこちらでカヴァーされているのでお金に困ることはなかっただろう。
そんなオカムリンが完全復活
7年ぶりのアルバムが発売された。
okamura-pink.jpg okamura-perple.jpg
「エチケット」
2枚同時リリースのセルフカヴァーである。
7年ぶりともあれば彼一流の新境地が聞きたいところ
ご機嫌うかがい的なアプローチになったのは些か残念だが
相変わらずアレンジの妙が冴えわたり
ちょっと他所では聞けないサウンドが楽しめるのは嬉しい限り。
しかし僕はアーティストが誰とかいう以前に
個人的に過去の曲の焼き直しってのがあまり好きじゃない。
今回は岡村靖幸RESTARTという意味合いで受け取ることにし
そう遠くないうちに完全オリジナル新譜をリリースして欲しいものだ。
タイトルの「エチケット」は、
「マナー」とはひと味違う、思春期のある時期に出会う言葉であり、
岡村靖幸自ら、強い意志を表現したものです。
生きて行く中で、自らを律するという意味でもあります。

ということだが、これは「もうクスリに逃げたりしないよ」と
いう意味も当然含んでいることだろうが
そんなことは信用しないし、どうでもいい。
オカムリンらしい曲が聴けるのなら、
クスリ漬けでも犯罪者でもかまわない。
そう思わせてくれる、稀有な才能だと思うのです。
無責任な発言でスミマセンが。

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. GORO より:

    しらんかった…
    おかやんCD出してるやんけ!!
    要チェキや!!
    パラシュートガールや!!

  2. まんげ より:

    しらんかった…
    おかやんCD出してるやんけ!!
    要チェキや!!
    パラシュートガールや!!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 我思う故に・・・新館 , 2011 All Rights Reserved.