Cogito, Ergo Sum

快楽天200号

2021/04/02
 




この記事を書いている人 - WRITER -

「COMIC快楽天」が200号を迎えました。
“姦”200号として記念号が発売されています。

表紙は僕が愛して止まない鳴子ハナハル氏
快楽天の表紙は人気作家3〜4人の持ち回りになっているそうですが
記念号の表紙を任されるということは
やはり現在、快楽天のトップ作家は
ハナハルだということの証なのでしょう。
以前表紙を毎号描き下ろしており
創刊から現在まで、唯一作品を掲載し続けている村田蓮爾センセーが
記念号の表紙を描くのではないかと思っていたのですが
蓮爾は通常連載の「futuregraph」#104として

スペシャルピンナップを封入してくれてます。
正直なところ、このふたり以外の作家さんだと
道満晴明センセーくらいしか興味ないので
いつも買うことが躊躇われます。
今日はコンビニで
サンドイッチやドリンクと一緒にレジに出すと
スケスケのビニル袋に表紙を外に向けて入れられた。
ハナハルの表紙が
ドリンクの滴でブヨブヨになるのは確かにいやだが
「ねェこれ何の拷問!?」
と思ったものの、少し考えてみると
表紙はエッチで可愛いイラスト
裏表紙(表4)はナース服で乳揉んでる
お姉さんの写真が入ったツーショットの広告
ひょっとすると一般の感覚ではこっちの方が恥ずかしいのか。
レジのおばさんは気を遣ってくれたようです。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 我思う故に・・・新館 , 2012 All Rights Reserved.