Cogito, Ergo Sum

ONEPIECE 676 「完全なる殺戮兵器」

 




この記事を書いている人 - WRITER -

巨大な飴状の物体を飲み込んだスマイリー
op_676a.gif 何やら苦しんだ(?末に
op_676b.gif ガス状に変化すると
op_676c.gif
取り込まれた人間が次々と固まっていく
苦悶の表情のまま固まり、死に逝く人々
何ですかコレ・・・
読む子どもたちの精神が少し心配になるほどのトラウマ映像は
op_676d.gif 「はだしのゲン」以来。
※注)クリックで鮮明画像出ます。
捕らえられたルフィたちは、
op_676e.gif
何もできぬまま檻ごとガスが迫り来る外に出され
しかし、この状況下で、不敵なセリフをつぶやくロー。
op_676f.gif かっこいい・・・
目標はあくまで四皇を落とすこと、
なにやら、まだ起死回生の一手があるようです。
さて、
今回も「謎」というか「不審」なことが多いワンピ。
まずは
ヴェルゴの頬にくっついたティースプーン
op_676g.gif ・・・そこかよ!!
いやいや・・・まったく本当にどうでもいいことですが
たぶんヴェルゴの能力に関係あるであろう事象なので
とりあえず触れておきます。
ヴェルゴが何らかの能力者であることを示唆していますね。
次に、
4年前の実験では大量殺戮ガス兵器としての成果は見られたものの
op_676h.gif
研究所に逃げ延びた被験者が多数出たという誤算。
これを改善(改悪)すべく、動けなくなるようにしたのが改良版『シノクニ』
シーザー曰く
「灰のように纏わりつくガスは皮膚から浸入し全身を一気にマヒさせる」
とありますが、
画的に見ると、マヒしているというよりは物理的に固められた印象
さしずめ、銀河鉄道999の「化石化ガス雲」か、もしくは
Mr.3の「キャンドルサービス」に似ています。
op_676i.gif キャンドルサービス
ガスが浸透しただけのハズなのに
体の内外から「蝋」をまとい人形と化したゾロたちよりも、ディテールがザックリした
衣を付けてフリットしたかのような見た目が
ただマヒしただけではないことを物語っています。
というより、「見た目の恐ろしさ」の演出なのだと思います。
op_676j.gif
涙を流しながら固着した人間はなかなかに凄惨な印象です。
まぁ、胸からハートを飛び出させたまま石化させられた人間も
op_676k.gif たいがい凄惨だと思いますが・・・
それはまた別の話(森本レオ風
そして何より今回最も重要な描写なのがコレ
op_676l.gif ドッギャーン!!
スマイリーがガス化する過程でリンゴが悪魔の実に変容していく様
スマイリーはシーザーが用意した「飴(エサ)」を飲み込み
4年前には無かった、ある効力を追加されたとのことですが
その効力が、先に触れた「対象を動けなくすること」だけではなく
悪魔の実「サラサラの実 モデル:アホロートル」を
元の実の状態に還元することであるようなのです。
というのも、
リンゴが悪魔の実に変容するのを確認したシーザーが
op_676m.gif
ごくろう「スマイリー」また会おう
と言っているのは、
この後、単純な殺戮兵器となってしまうガスには
すでに「スマイリー」としての個性はなく
悪魔の実に還元させることで、
シーザーの「ガスガスの実」の能力で新たに作ったガスに
何度でも「スマイリー」の個性を持たせることができることを
意味しているような気がします。
4年間スマイリーの状態のまま幽閉されていたのが
今回新しい技術が用いられた証拠ですね。
しかし、何より重要なのは、
一度能力者(?となった「スマイリー」を元のガスに戻し
悪魔の実をも復元する技術の存在。

この技術を応用すれば、
自らの望まぬ能力を手放すことができるのはもとより、
手強い能力者の能力を無力化することだってできるかもしれないのです。
ってことは、アレ・・・?
ひょっとして、
黒ひげの「他人の能力を奪い取る」能力と関係ある・・・?
また一方で
op_676o.gif
ローが言う「新世界を引っかき回せる程のある重要な鍵」ってのと
関係あるのかもしれません。
関連続報求ム!!
あと、今回、僕的に二番目に重要だったのが
ルフィたちがガスの餌食にされるのを見守るチョッパーに投げられた
op_676n.gif 謎のメモ・・・。
これは、この状況下でチョッパーの存在を認知し
なおかつ味方してくれそうな勢力がこの場にいるということです。
いったい誰・・・?
っていうか、前回のレビューの流れから言うと
モネ以外あり得ないのですが、
こうなってくると、モネが単純にドフラ側とは考えにくくなってくるし
モネ確定で言わせてもらうと、モネの存在意義がますます謎です。
先週のレビューで触れた、海軍からの二重スパイってのは
まず無いと思っているのですが・・・・
謎ですねェ・・・・・・

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. ネモex より:

    悪魔の実は、能力者が死ぬとまたどこかに同じ実が現れるらしい。(某掲示板で言ってた)

  2. より:

    ダイヤモンドジョズはカチカチの実だと思う。

  3. 山田太郎 より:

    ローだと思う

  4. kk より:

    心臓は本物じゃないですかね

  5. b より:

    つかまってるのはふりですね

  6. ゆうき より:

    シンプルに考えました。
    すべてローの作戦通り。
    つかまっているのも、「ふり」。
    心臓も、ローの心臓は偽物。
    メモを投げたのもロー(方法は不明)。
    やけにみんな余裕なのが気になる。

  7. nontan より:

    スモは!
    アラバスタでゾロに助けられてる
    その恩を?忘れちゃいないだろうね
    だから….

  8. BIE(管理人) より:

    8月6日発売号でやるべき事ではないと思うのでウッカリだと思いたいです。
    不謹慎とまでは言いませんが・・・。

  9. より:

    「シノクニ」にあの固まった人々…
    やっぱり今の時期にあわせてきたんでしょうかね、尾田っちセンセイ。

  10. NOYU より:

    私もチョッパーに紙を投げたのはキッドだと思います。もしかしたら即にローと同盟を組んでいるかもしれません。
    あとローの仲間たちは、研究所の別の部屋にいて入る機会をうかがっていると思います。ローが子電々虫(こんな字だっけ?)を通話中のままもっていれば別の所で聞いていられるかと。
    長くてすいません・・・。

  11. 幻獣 より:

    チョッパーに紙を投げつけたのはユースタス“キャプテン”キッドだと思います。
    更に強くなったルフィやローの力を見るためにやったとネット上にでてます。

  12. ラス より:

    悪魔の実って心臓に宿るんでしたっけ?
    現在、ローとスモやんは心臓をとられていますよね。
    ということは、現在の状況なら、海楼石の鎖はローとスモやんの能力を封じてはいないのでは?
    反撃をするのはロー自身やルフィなのかと思っています。
    ローの能力であれば、チョッパーの頭上に紙を落とすぐらいは簡単に出来そうですが・・・どう書いたんでしょうね?笑
    あと、ジョズは石もしくは岩の能力者ではないかと思っています。
    能力を磨けばダイヤ(岩中に含まれる炭素の結合を操ってダイヤの結晶構造)になるかと思ったので。
    長文失礼しました。

  13. 匿名希望 より:

    フランキーは能力者じゃないし、パワーがありそうなので、
    あの鎖、「ふんっ!」って破壊できそうなのだけど…。
    あと、今回の件が終わったら、基地長はスモやんがなって欲しいなぁ

  14. より:

    ヴェルゴさんの能力の予想ですが、「引力」の類は黒ひげの“ヤミヤミの実”が出ているので、
    “ペタペタの実”の接着人間とかないですかね?^^;(常に手袋をしているのもうなずけるのではないでしょうか)

  15. PH より:

    今週号のブローカー達が描かれてる1コマ目、この人物がロブ・ルッチに見えるのは私だけでしょうか?ハットにポニーテール、そして机の上にウイスキー。管理人さんはどう思いますか?

  16. smith より:

    シーザーは能力者スマイリーに、
    餌として別の『固める』能力の悪魔の実を与えたのでは?
    2つ目の悪魔の実を食したことでスマイリーは死に、サラサラの実は世に蘇った。
    別の『固める』能力の実も(描写には無いが)蘇った。
    後でこの実はシーザーが回収できる。
    シーザーが売りこみたかった物は、何度でも、かつどこでも、改良版『シノクニ』を発動できる技術なのかな、と。

  17. rrr より:

    何でも引き寄せる万有引力の能力「ヒキヒキの実」とか?
    能力者が死んだら一番近くの果実にその能力が宿るってのは無理があるかも。
    なんて言うかそういう設定ならとっくに世界中で有名な常識になってるはずだし、これだけ話が進んだ今更になって一部の科学者だけがその情報を掴んでいるってのはつじつまが合わなさ過ぎるような。
    もしそうならちょっと幻滅だわ。

  18. トム より:

    ローの仲間たちが一切出てこないですね。反撃のキーなのかな。

  19. ぽんた より:

    チョッパーってモンスターポイントになったら、数時間動けなくなるんじゃなかったっけ??
    でも、もう普通に動いてるよね。。。
    ローと同盟組んでから、数時間も経ってるってこと・・・?

  20. たっつん より:

    仮に、能力者が死んだ際に、どんな果物でも近くにあると(その能力が宿り新たな)悪魔の実となるのでしょうか。ドクQが毒リンゴを配っていた時の事を思い出しましたが、あれは運試しという形も含んだ能力者であるかどうかの選別だった…なんて妄想を膨らませてしまいました。でも近くにある果物に能力が宿る…という設定は、なんだかバランス悪い気もしますね。能力そのものが果物にやどろうとする習性?がある霊魂のようなものなら近くの物へ宿ろうとする。というのも納得できますが。長文すみません。

  21. ワーロン より:

    >チョッパーへの手紙
    「なにもするな」って文面からして
    モネやロビンでは無いと思います
    おそらくロビンだったら「なにもしちゃだめ」的な書き方だろうと
    >悪魔の実
    普通の果物が悪魔の実になる(戻る)ってことは
    その悪魔の実がどんな果物だったのか分かってる必要があります
    今回はリンゴっぽい果物ですが
    世の中に存在するらしい悪魔の実辞典に全ての実が載ってるのだろうか・・・

  22. BIE(管理人) より:

    僕は元白ひげ海賊団のジョズが炭化の能力者っぽいと思ってます。

  23. イエローハーツ より:

    「ヴェルゴは物を炭化させる能力者かも、タンカーに乗ってやってきただけに!」と、某所に書き込んだものの、誰にも相手にされませんでしたw
    そういえば炭っていろんな物を吸着する力がありますよね。今回の記事を見て思い出しました。

  24. より:

    シーザーは落とされるかもしれない四皇とはマブダチということ?

  25. じぇにふぁ より:

    たしかにモネもシーザーがスモーカーの心臓をたたこうとしたときに、「映像がはいった」とういって心臓をたたかせなかったので、モネがなんらかの関与をしていることも予測されるのですが。。。 

  26. じぇにふぁ より:

    チョッパーへのメモの件は、ニコロビンが投げたと予想します。ニコロビンだけ海ろう石にしばられても座っていられているので、しばられてるロビンはハナハナの能力の偽ロビンと思います。本当のロビンはどこかに隠れていてハナハナの能力でメモをチョッパーに投げつけて反撃の期をまっていると思うのですが どうでしょうか?

  27. 幻獣 より:

    でも吹雪とかいろいろ気候の変化とかありそうなあの島で紙飛行機を狙いどうり飛ばすってすごくね?
    何らかの能力を駆使して飛ばしたとか?もしかしたら間違えてチョッパーに渡った可能性もあるのでは?

  28. BIE(管理人) より:

    なるほど、悪魔の実に戻ったのはシノクニの効力ではなく
    能力者が死んだので新しい実ができたということっぽいですね。
    そうなると、なおさら黒ひげの「能力者狩り」のカラクリと関係ある気がします。
    でも殺さないと実を戻せないなら、本文中に書いたような使い方はできませんね

  29. sss より:

    そうなると、引きずりおろす四皇は黒ひげ・・・とも思えてきます。

  30. より:

    モネの確立高いですね。でも、確立は非常に低いですが、以前非合法のブローカーで登場した謎の美少(女)だったりして。とにかくやはり、そろそろPH編を片付けるために、ここから逆襲はじまりますね。
    あと、悪魔の実の件、一人の能力者が死ぬと(スマイリーは事実上死んだことになるので)、一番近くにある何らかの果物に宿る、っ~ふぅに捉えたのですが、いかがですか?黒ひげが果物使ったのか、あの闇の能力で、強引に悪魔の霊魂を吸い寄せたのかは、まだ、わかりませんが。
    新世界をひっかき回せられる鍵。何か能力者対抗策となる技術なのか。人物なのか。今ある事実からは、まだ難しいですね。

  31. DDD より:

    あの悪魔の実は、スマイリーが死んで、一番近いところにあった果実が悪魔の実に変化したということではないでしょうか?

  32. しめい より:

    「この状況下でチョッパーの存在を認知し
    なおかつ味方してくれそうな勢力」>自然に考えたら、ハートの海賊団では?オペオペの実の能力で体を細分化して、全員パンクハザード内に潜伏していた。ローがタイミングを見計らって体を元に戻せば、伏兵がぞろぞろとやってくるスンポー。またはベポ辺りが、大勢の人間を隠せる、ギャング・ベッジのような能力を持ってたとか

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 我思う故に・・・新館 , 2012 All Rights Reserved.