Cogito, Ergo Sum

ONEPIECE 926「囚人採掘場」

 




この記事を書いている人 - WRITER -

錦えもんが計画する討ち入りの「同士募集」を呼びかける草の根活動は、着々と効果を表し、確かにそれに反応する者が一定数いるようではあるが、彼らが光月家の復興を真に望み、オロチとカイドウへの義憤を晴らす絶好の機会と捉えるか、それともアシュラ童子が言うように「今更何をしに帰ってきたのか」という思いであるかは、まだ定かではない。


とはいえ、日付まで記載した密書を発行してしまった以上、討ち入りの決行日はもはや変更がきかないものであり、志を同じくする者たちがはたして集うかどうかは、かなり分の悪い賭けとなっているのかもしれない。


一方その頃・・・


ルフィは、ただ投獄されたのではなく、採掘場および武器工場にて馬車馬のごとく働かされる懲役刑に処されていた。


働けど働けど得るものは何もなく、ギリギリの食糧しか与えてもらえない地獄の強制労働のはずだが・・・


ルフィとキッドにはさしたる苦役とならず、他の囚人のかるく100倍以上の実績を収め、量だけは食えていた。

まぁなんというか、ここの看守は無能だ。
「数こなせば量食える」という鼻先のニンジンを明確なルールに則って配分するのが、囚人にとっての「希望」となり、ひいては囚人たちに暴動を起こさせない理由付け(建前)なのだろうが、それは横一線で扱える常人を相手にした場合の話。跳ねっ返りには特別な扱いをして当然なのだ。

ルフィたちの規格外ぶりが想定できないことだったとしても、カイドウが何のためにルフィをここに収監したかを考えれば、同じように扱ってルフィたちの心を折ることなどできるはずがないことはもはや明白。

別に囚人から尊敬されたいわけではあるまい。力づくで言うことをきかせ、聞かなければ罰を与えればいいシンプルな話だ。
ただでさえワノ国は民主主義が確立された国でもなく、さらに不穏分子を一方的に隔離した閉鎖空間で、何のために囚人に「権利」など認めているのか。

反抗的な者には特別に不条理で理不尽な扱いをし、他の者が同じ目に会いたくないと思う見せしめにするという効果を得ながら、その反抗心を断つまでやらないと意味がない。洗脳して利用するのはその後の話だ。
やれ「まっとうに働いた対価」だとか、「権利」だとか「証拠」とか、二者の立場に理屈を設けるから反撃の機会を与えることになる。


副看守長が見えないところでボコボコにされた。しかし証拠はなにもない。

それがどうした。
こいつらの心を折るには問答無用で刑罰を与えればいい。それができないこの場所は強制収容所として機能していないのと同じだ。少なくともルフィとキッドにとっては…。


では同じようにここに収監されている男たちに注目しよう。


うん。カリブーのことはひとまず置いておいて…

前々回、毒魚の骨で看守を攻撃した牢の中の人物。誰だか全くわからないが、ここに収監されているのはオロチ・カイドウに不都合な言動をした(と疑われただけの者も含む)者たち。そこは大前提。だがこの人物は牢から出されることなく、心を折って手下に引き入れる狙いで強制労働を強いられたルフィたちとも扱いが違うということは、そうとう重要な人物であることが想像できる。

従わせることが困難と思しき、根っからの光月家信奉者とか、オロチ政権に異議を唱えるレジスタンスとか…。


まっさきに候補に上がるのは「赤鞘九人男」の誰かだが、巷を騒がせている「人斬り鎌ぞう」は「九人男」のひとりに酷似しているし(フェイクの可能性もあるな)、もっと需要な人物である可能性も捨てがたい。

たとえば、おでん様の父親でかつての将軍である光月スキヤキとか、たくましく生き延びたモモの助の妹:日和とか。※僕は「お玉=日和」ってのは、ないと考えている。根拠は特にない。


しかし…、サンジの評判の屋台にも目を光らせる者がいるし、新キャラが多すぎだな。

余談だが:


現在、キッドには左腕が無いように見える。
片腕で、しかも海楼石の枷をはめられてなお、ルフィと同等の重労働ができるキッドの方がルフィより凄い気もするが、そこを差別・区別するルフィではないし、今僕が言いたいのはそこじゃない。


ご存知の通り、新世界編に入って以降のキッドの左腕は「義手」。


この腕が2年前のシャボンディ諸島で見せた「鉄雄アーム」よりも精密で、関節などが作り込まれているという話を、以前書いたことがある

大雑把そうな彼の性格を想定すると、関節のギミックまで作り込まれたこの義手は、キッドが能力を使って自分で寄せ集めで作ったものでは決してなく、誰か技工士なりプロの職人がこしらえた物に違いない。

ところが、その腕が今はない。
海楼石で能力を封鎖されているから腕を形成できないのだとすると、あの精巧な義手はキッドが自分で造ったものということになる。・・・あのキッドが、この2年の間に精巧な機械工作を身に着けたというのか?・・・それは僕的に考えにくい。

誰か職人に作らせた義手だが、それを生身と融合させて制御するには悪魔の実の能力が必須であり、今はその制御ができないから外してあるのだろうか。
・・・いや、カイドウにもぎ取られた可能性のほうが高いか・・・。

ま、今回何が分かったかって、ルフィとキッドが共闘する流れがすでにできていることだな。

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. 匿名 より:

    元気すぎでしょ2人とも!!漫画だからでしょうけど。普通は、あれだけ大怪我したらきっちり療養が必要でしょう、一般人ならね…。

  2. ビッキー より:

    インペルダウンの時みたく酷い目にあうかと思えば
    なんかノンキな展開でしたね
    キッドがたらふく食ってあんなフォルムになる
    キャラとは思ってなかったから意外
    ところで仲間たちはどうなったんでしょうか
    お頭がツバ吐いた相手の下につくかなぁ
    キッド同様捕まってるか、ワノ国に入れずにいるか
    あるいは入っていて極秘任務中か…

    あと日和については私もお玉じゃないほうがいいですね
    いいとこの子がワイルドにたくましく育ってたほうが
    感慨深いというか、グレててほしいというか(笑
    当初酒天丸が日和かなぁなんて思ってたし

  3. かな より:

    それはそうとキッドの能力については何の実の力かも分かってないし本気のバトルはあまり見ることが出来て無いからそろそろ見たいです!それからローのように、初登場時は見られなかったが途中からギャグ顔になったりしないかなとも思ってしまう私ww同盟まではいかずとも一緒(麦わらの一味達と)にしばらく行動して欲しいですし。(^◇^;) それと、キッドの義手は多分前の話のラストのクイーンの機械かもしれませんよ?

    • BIE(管理人) より:

      >キッドの義手は多分前の話のラストのクイーンの機械
      そういえば何か弄ってましたね。腕自体も機械仕掛けっぽかったけど、キッドの義手を奪い取った?

  4. 匿名 より:

    しかしこの後どうするのか?雷ぞうが来て救出となるのかな?いや、でもそう甘くは無いかも。なぜなら前回のキングとクイーンの会話からこの監獄に来る可能性もあるから。その時は、どうするんだろ?今の2人では並の人間なら倒せそうでも流石に海楼石のせいで本気は出せそうになさそうだから。となると、脱走?

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 我思う故に・・・新館 , 2018 All Rights Reserved.