Cogito, Ergo Sum

機動戦士ガンダム00 S2 第13話

 




この記事を書いている人 - WRITER -

もう年内はないと思っていたのでレビューしてませんでした
どもすんません

前回の続きから
カタロン宇宙部隊に対して発射されたメメントモリ
宇宙側にも撃てる驚きと、
エネルギー充填時間をガデッサのバスターランチャーがカバーすることで
ガードがより強固に。
そっちとは射程がダンチなのよね!
女言葉だと思ったらヒリングか ダンチって今どき言わないよね
カタロン部隊壊滅寸前にダブルオーライザー到着
大好きな殲滅線に意欲満々の矢尾
まあでっかいエサに群がってくるハエをたたき落とすつもりなんでしょうが
己の力量を計れない自信家だけに失敗することが目に見えてます
衛星兵器の図面と弱点流出
リュミーンの釣りエサかと思ったらネーナの仕業でした
沙慈、ルイスの情報をようやくゲット
普通に安心しているけど、もう少し考えろな
ヒリングはイケイケの自分の能力を過信するタイプ
この性格付けはシナリオの都合のようにも思えますが
まあイノベイターにもいろんなのが居るということで。
トレミー、砲撃に押し出されてメメントモリの射線上に
どうやって回避するのかと思いきやトランザムによる高速回避 って
そんなこと出来るんスか
輸送機ふぜいがそんな高機動で俊敏に動けるように造ってあるワケないんですが。
矢尾もヒリングも安心しすぎ。
唯一のプランが破られた後にうろたえるだけでは艦隊の指導者として失格
マネキンがいればこんなことには絶対ならない
迎撃部隊突破されて焦る矢尾
メメントモリをチャージしたところで射線におびき出す方法はもう無いだろうに
アリオスの動力はトランザムでトレミーの推進に全部使い
ケルディムはトランザムでシールドビットを展開してトレミーをガード
強行突破しながらセラヴィーがブッ放す作戦かと思ったら
最後はケルディムの精密射撃が美味しいところを持って行きました
ねらい打つぜ!
さすがにフェルトだけはロックオンと呼びませんでした
矢尾死んだ。いいキャラだったのに・・・
ネーナの横槍に余所見した瞬間にガデッサ損傷
おのれガンダム次こそは・・・
さてネーナの最終的な目的は何でしょうかね
次回は総集編ですね
ハーキュリー大佐って何者?
あの人の歌声って誰?

この記事を書いている人 - WRITER -

あけましておめでとうございます

 




この記事を書いている人 - WRITER -

おくればせながら
あけましておめでとうございます。
年末年始PCから離れていたので一切書き込めませんでした
数少ない来訪者の皆様
本年もよろしくご愛顧ください。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 我思う故に・・・新館 , 2009 All Rights Reserved.