Cogito, Ergo Sum

ONEPIECE 新章突入

 




この記事を書いている人 - WRITER -

あんまり言いたくないんだけど、
おもったまま書くのがこのブログのテーマなので、一応書きます。
TV放送のワンピースがブルックを仲間にしたところで
オリジナルストーリーに突入しました
聖闘士星矢やドラゴンボールみたいに
原作に追いついちゃうからしかたなしにって展開のようですね
僕はTVのワンピはどうにも絵が好きになれなくて観てなかったんですが
でも劇場版は一応観てるし、銀狐のフォクシーが再登場するというし
ま、オリジナルならと思って観ることにした。
そしたらコレ
まずオープニングからして酷いね
絵は好みの問題もあるし、原作通りである必要もないんだけど
これまでの登場人物をぞろぞろ総登場させているだけで
演出がまるでなってない
誰が絵コンテ切ってんねん!てぐらい酷い。シロウトみたい
動きも悪い。原画マンが未熟すぎるんだと思う。
オリジナル新章突入のオープニングでわくわくさせないで、誰が観るというのか
で本編
細すぎる画一な線がすべてを台無しにしている気がした
近いものも遠くにあるものも
動きのある絵も止め絵も
強調すべき部分や力強さを演出すべきカットも
全部細っそい線で描かれたペラペラの絵でがっかりを通り越してうんざり
なんかまるで力を入れてる感じがせず
番組を継続できれば中身はどんなだろうが、そこそこの視聴率は取れるし。
とでも思っているんじゃないだろうかと感じるくらいの完成度です。
TV放送をまるで見ていなかったので、これまでとは比較できないんだけど
ず~っとこんな感じだったのかと思うとなんだか哀しくなります。
追記:
夏のルパン三世TVSPを観て、毎年感じるガッカリ感に似ています。
数字の取れる鉄板番組だけに、スタッフにお金をかけるのをやめ
若手の育成のために作品を捨てゴマにしているように感じました。
だったらせめて劇場版ぐらい力を入れて欲しいものですが
なんで来年の劇場版は中止になったんでしょうね。
尾田栄一郎が脚本を書くというので期待していたんですが・・・

この記事を書いている人 - WRITER -

キャシャーンSins 13話

 




この記事を書いている人 - WRITER -

これまでと違い真っ白なアバンタイトル
白バックに流れ落ちる血(?)
リンゴ「キャシャーンは悪くない!キャシャーンは悪くないんだからっ!」
キャシャーンは・・・
これまでアバンタイトルは過去の出来事っぽかったんですが、今回は違います。
ある意味狂信的な救いと癒しを求めてルナのもとを目指す集団
その中にキャシャーンとリューズもいました。
ルナは死んだのよ
きみはルナに生きていて欲しくないのか
生き甲斐(キャシャーンに対するルナと姉の復讐)=存在理由が揺らぐリューズ
とにかくルナに会う。話はそれからだ。
デンドロ軍団からもルナを求める者が出ている様子
ディオってあんな髪型だったんだ・・・色も。
えへっコケちゃった
だからやめろって。天真爛漫はともかく、
あどけなくて無垢で無邪気でドジっ子の幼児型ロボの存在理由は何だ
冒頭に出た赤ん坊ロボの存在も意味が分からねぇよ
あなたびしょ濡れじゃない 錆びたらどうするの
風邪ひくとか言ったらどうしようと思ったけど、もう逆にそっちの方がいいかな
雨に降られて錆びるのを心配されてんだから
水の中歩いて遊ぶのもやめようなリンゴ。悪い子だな
そんな、まさか、お前はブライキングボス
そうだろう、先生。
オージがキャシャーンを造ったそうです
かつて思い上がったロボットは神をつくろうとした
人を越えて神になるため子供を産めるロボットを造る
体内で細胞を増殖させる男型と
それを受け入れて生命体に完成させる女型
それがキャシャーンとディオとレダ
3人造った時点ですでに何か間違ってるよね
でもキャシャーンが不死身になった理由は不明
永遠を生きるのは疲れる
そこに活力を与えるのがルナの”癒し”
太陽はふたつ要らないから殺せと命じたのさ
じぶんの生みだされた理由とルナを殺したことが決定的になって
ショック状態のキャシャーンは自分の胸に指を突き立てる
それを止めるリンゴ
今回のアバンはこのシーンだったんでしょうか
それとも終盤似た展開があるんでしょうか
リンゴが”キャシャーンとルナの子供”なんてオチじゃないよね

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 我思う故に・・・新館 , 2008 All Rights Reserved.